サンディエゴ・パドレスのトミー・ファム選手が刺されて病院に搬送

パドレスのトミー・ファム選手が刺される

メジャーリーグのサンディエゴ・パドレスは今年14年ぶりにプレーオフに進出し、ワイルドカードゲームでセントルイス・カーディナルスを破って地区シリーズに進出してダークホース的な存在だったが、残念ながらロサンゼルス・ドジャースに1度も勝てず敗退してしまった。

そのパドレスの外野手トミー・ファム選手が、現地10月11日にサンディエゴのストリップクラブでトラブルに巻き込まれ刺されて病院に搬送されたようだ。

口論している他人に巻き込まれ

地元紙サンディエゴ・ユニオントリビューンによると、ファム選手は11日の22:35頃にPacers Showgirls Internationalというクラブから出たときに、刺されたとのこと。

ファム選手は喧嘩している人たちに自分の車から離れるよう言ったところ、腰のあたりを刺されたという。喧嘩していたのは全く知らない他人だったもよう。

警察によると刺し傷は大したことがないようで、皮膚を貫通したが臓器の損傷もなく、傷を縫う処置で済んだとのこと。

その後ファム選手はチームが発表した声明の中で「それは私にとってトラウマになるような目を覚まさせる体験だったが、すでに回復への道を進んでおり、すぐにオフシーズンのトレーニングに戻れることが分かっている。」とコメントしている。

なおサンディエゴ警察は犯人を探して捜査を進めている。

キャリア

トミー・ファム選手は2006年のドラフトでセントルイス・カージナルスに指名されてプロ入りした。

その後2014年にメジャー昇格するまで、ケガや手術などでなかなか試合に出場することができなかった苦労人。もともと円錐角膜という目の障害があり、またマイナー時代は手首の骨折・靭帯損傷・肩脱臼など数々の負傷に悩まされた。

メジャーに上がった後は2018年までカージナルスでプレーし、2018年シーズン途中にタンパベイ・レイズにトレード移籍、2019年シーズン終了後にはパドレスにトレードされていた。

守備の上手い外野手で足も早く、長打率もある。

最後に

ホロスコープはいかにも変な人に巻き込まれたという感じか。ファム選手はちょっと危ういホロスコープかもしれないよね。

それといま天体配置があやしい配置になっているので、京都で刺された女性とかヤマト運輸の件とかいろいろ起こってるみたいだが。

いずれにしても傷が大したことなかったみたいでよかったのでは。