元国家情報長官ラトクリフ氏「ノートPCはハンターの物、当局はみんな知ってる」

ラトクリフ元国家情報長官「ノートPCはハンターの物」

今日昼前に新月だったんだけど、ちょっと気になる図だね。

さてトランプ政権下で国家情報長官だったジョン・ラトクリフ氏がFOXニュースの番組に出演し、ハンター・バイデン氏のものとされるノートPCは、間違いなく本人の物であることを当局は知っている、と発言している。

先日書いたが、最近このノートPCのハードディスクのコピーをデイリーメールが入手し、法的鑑定と同等の手法で検査した結果、データが改ざんされたりした形跡がないことが判明している。

ハンター氏はロシアの関与を示唆

ジョー・バイデン大統領の息子ハンター・バイデン氏は、4月2日にCBSのインタビューでノートPCについて「確かに私から盗まれた物かもしれない」と答えた上で、ハッキングされたか、あるいはロシアの諜報機関の関与、などの可能性を示唆していた。

またハンター氏は、ノートPCを紛失したかどうかはわからない、私の回想録を読めばわかるでしょ、4年間(薬物依存で)どうしうようもなかったんだから、みたいなことを言って、ちゃっかり本の宣伝をしていた。

米国民を偽っていた

ラトクリフ氏は

情報機関はこれがロシアの情報工作じゃないことを知っていたし、法執行機関もハンター・バイデンのノートPCだということを知っていた――公開捜査が行われていたのだから。

それなのに、これらの当局者はメディアから支援を受け、誤った話を流し、米国民に偽りの情報を与えたんだ。

と述べ、これまでハンター氏のノートPCは「ロシアの情報工作」だと言っていた元情報機関スタッフ、政治家、メディアなどを批判した。

さらに昨年10月に下院情報委員会のアダム・シフ委員長が、このノートPCの話はロシアから来ているといったことに対し、当時ラトクリフ氏は、シフ議員や他の議員に情報を流してないので事実ではない、と否定していた。

アダム・シフ氏がロシアの情報工作だ、と偽の政治シナリオを発表したが、そんな情報は全くなかったからそう言っただけ。別にフツーだよ、あれはアダム・シフの政治家としての仕事だから。

最後に

父親のジョー・バイデン氏は、昨年12月にこの話がロシアの情報工作だと思っているか?と聞かれた際に、

「イエス、イエス、イエス、神はあなたを愛してる、あなたはちっぽけな一頭の馬のようなものだ」と訳のわからない返事をしていたとのこと。
これって何か意味があるのかな?

いずれにしても民主党は何かあると「ロシアのせい」が定期みたい。

ではこの辺で失礼します。

ハンター・バイデンのハードディスク内のデータを検証――薬物・不適切画像・証拠メール

2021年4月9日

『あのPCどうした?』ホワイトハウス職員のジーグラー氏、ハンターのノートPCについて言及

2021年2月12日

2020大統領選決戦日・早くも結果が出た町も――さらなるハンター・バイデン氏のデータ流出

2020年11月3日

ハンター・バイデン氏のウクライナ疑惑メールは100%本物と証明、Twitter株暴落――メディアやSNSの意義

2020年10月31日

ハンター・バイデン氏のメールスキャンダル、データ提供のジュリアーニ氏が経緯を説明

2020年10月18日