ハンター・バイデンと姪との疑惑、バイデンファミリーは知っていた?――ハンターのラップトップより

Center for Strategic & International Studies, CC BY 3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

ハンターの疑惑はバイデンファミリーが知っていた

11月19日は満月ですが月食(部分月食)です。夕方18時前後に見られると思います。

さて久々にハンター・バイデン氏ネタです。ちなみに現在ハンター氏は画家として活動しているようです。

今回ナショナルファイルが、ジョー・バイデン大統領の息子ハンター・バイデン氏のラップトップPCにあった800ページ以上のテキストメッセージを入手したと伝えています。

その中でハンター氏が、以前から噂のあった親族の少女との不適切な関係について、バイデンファミリーのほとんどが周知していたことが明らかになったと報じました。

ハンター氏のラップトップPCはデラウェア州のPC修理店に修理のため持ち込まれ、期限になっても持ち主が取りに来ないために店主が中身を確認したところ、とんでもないデータが入っていたとしてFBIなどに渡していました。

(このラップトップはあちこちで本物であると確認されていますが、中身のデータに関しては改ざんの可能性もあるので、あくまで参考情報です)

姪との疑惑

ハンター氏は、義姉つまり亡くなった兄の妻ハリー・バイデン未亡人と2016~2019年まで交際していました。ハンター氏は前妻と2017年に離婚しているので、ちょっと被っています。(ただし別居中だった)

亡き兄ボー・バイデン氏(2015年死去)とハリー未亡人の間には、10代の娘ナタリー・バイデン氏がいます。ハンター氏からすると姪にあたり、ジョー・バイデン大統領の孫になります。

ハンター氏のラップトップには不適切な画像や動画が保存されており、一部がネットに流出していました。その中で10代の少女と思われる女性がトップレスの状態でハンター氏と一緒に写っている画像があるという噂がSNSで話題になっていたようです。

この画像そのものは実際には流出していませんが、トランプ氏の元顧問ジュリアーニ弁護士がデラウェア州の当局に提出していたと言われていました。

この画像の少女がハンター氏の姪ではないかという憶測が飛び交っていたようです。

Hollywood LA Newsは、この少女が姪のナタリー・バイデン氏だと報じています。

ちなみにハンター氏が、姪とゴニョゴニョがあったという疑惑は、以前も取り上げています。(あくまで疑惑として)
※そのときの記事↓

『あのPCどうした?』ホワイトハウス職員のジーグラー氏、ハンターのノートPCについて言及

2021年2月12日

妹アシュリー氏とのやり取り

今回ナショナルファイルが入手したメッセージによると、ハンター氏は妹のアシュリー・バイデン氏に、ハリー未亡人の事で愚痴をこぼしています。

その内容は、ハリー未亡人が10代の娘とハンター氏が性的に不適切なことをしていると主張し、二人を会わせないようにしていたと言っています。この時点で娘は14~15才くらいです。

さらにハリー未亡人が、ハンター氏のセラピストに娘との不適切な行為をチクったと書いています。

ハンター氏は「このことは黙っておいてくれ」とメッセージしています。

妹のアシュリー氏はソーシャルワーカーの資格を持っており、未成年への虐待に関してはしかるべき機関への報告義務がありますが、報告したかどうかは不明のようです。

叔父ジム・バイデン氏とのやり取り

別のメッセージでは、2018年8月9日にジョー・バイデン氏の弟ジム・バイデン氏が「連絡がしたい」とハンター氏に送っています。文面から察するにジム氏はかなり焦っている様子で、電話でもメールでもいいからともかく話がしたいと書いています。

この翌日ジム氏は、兄のジョー・バイデン氏とともにハリー未亡人から責められていることを明かしています。しかしジム氏は君のことを信じているといい、君の言い分が聞きたいのだ、と書いています。

「もう一度言うが、我々二人は君の言い分が必要です。そうすれば私たちは彼女のクソな喉にそれをツッコむことが出来るんだ!!!。電話をくれ、お願いだ。我々は君の味方です。我々は君を信じています。」

その後8月12日にジム氏は、君の父親(ジョー・バイデン)は朝から5回も電話してきてるんだ。彼は何も言わない約束を守っているが、責められていると書いています。

当時、かなり切羽詰まっていたであろう状態が伝わってきます。

母から嫌われている

またハンター氏は、義母ジル・バイデン氏(現バイデン大統領夫人)にも、ハリー未亡人と同じ理由で嫌われていることをほのめかしています。「彼女は私を決して好きにならないだろう」

「母は、私が子供と性的に不適切だというようなことを言っている」とハンター氏は書いています。

ハンター氏はハリー未亡人の姉妹ジル氏にも相談していましたが、ジル氏は「あなたを愛しているけど、マジな話、あなたは間違ってる」と書いています。

最後に

報じたナショナルファイルによると、これらのメッセージの信憑性は確認しているとのことです。

実際にハンター氏と姪との間に不適切な関係があったかどうかには言及されていませんが、一応現職の大統領ファミリーが知っていたということになります。もし事実だとすれば騒動になりそうですが、左派メディアは一切スルーでしょう。

ナショナルファイルはかなり右寄りで、以前アシュリー・バイデン氏の日記をリークしています。この日記には父バイデン大統領との不適切な疑惑もあり、話題になりました。この日記の入手方法に関して、プロジェクト・ベリタスが現在FBIの強制捜査を受けています。

ではこの辺で失礼します。

ジョー・バイデン氏に浮上する怪しい疑惑とは?――面会権・スパイ・資金洗浄・娘の日記など

2020年10月28日