イーロン・マスクに不倫騒動、Google共同創立者セルゲイ・ブリン氏の妻をネトリか

イーロン・マスクに不倫騒動

ツイッター社買収でゴタゴタ騒動になっているイーロン・マスク氏にスキャンダルです。

マスク氏は長年の親友でありGoogleの共同設立者セルゲイ・ブリン氏の妻ニコール・シャナハン氏(37)と不倫関係にあったと報じられました。ブリン氏は2022年1月に「和解しがたい不和」を理由に離婚を申請しています。

ブリン氏は世界第7位の大富豪で、総資産930億ドル(12兆6000億円)といわれています。ちなみに世界一のマスク氏は2534億ドル(34兆5000億円)です。

かつてブリン氏は2008年のリーマンショック危機のときにマスク氏に50万ドルを貸し、テスラ社を助けたこともあったという。

しかしこの件で両者の間には亀裂が入ったともいわれており、ブリン氏はマスク氏の経営する企業への個人投資を売却するよう指示しているといわれています。

親友関係に亀裂か

2人は昨年12月にフロリダ州マイアミで行われたイベント「アートバーゼル」で関係を持ったと言われ、これがきっかけでブリン氏は離婚を申請したと言われています。

翌1月のパーティーでマスク氏がブリン氏の前で膝をついて許しを請うたという。

ブリン氏は謝罪を受け入れたというが、その後双方には会話もなくなったと報じられています。

ブリン氏は前妻と別れた後2018年にニコール・シャナハン氏と結婚しています。前妻との間に2人の子供がおり、シャナハン氏との間にも娘がいます。

夫婦は12月15日に別居し、1月に離婚を申請しました。情報によると不倫以前から夫婦関係には問題があったといわれています。

また一説によるとシャナハン氏は離婚にあたって100万ドルを要求しているというが、これは婚前契約で合意した金額よりも多いと言われています。シャナハン氏は娘の共同親権を求めているもよう。

さすがに親友の妻をネトリはまずいって感じですが。

マスクの女性関係

シャナハン氏と関係を持った1ヶ月前の11月には、マスク氏はテスラ社の元幹部シヴォン・ジリス氏との間に双子が生まれています。

この時マスク氏はツイッターで「人口不足の危機のため最善を尽くしている。出生率の低下は文明が直面している危機である」と投稿しています。

確かにマスク氏は子だくさんで、最初の妻との間にも5人の子供(三つ子・双子)がいます。最初の子供は生後10週で夭折しています。またカナダ人ミュージシャンのグライムスとの間にも2人います。つまり子供はいまのところ全部で9人いることに。まお金には困ってないんで。

2月にはオーストラリア人女優ナターシャ・バセット氏(29)と交際していると報じられました。すでに別れたという情報もあるようですが真偽わかりません。

ジョニー・デップ氏の元妻で泥沼裁判を繰り広げたアンバー・ハード氏とウワサになったこともあります。この時マスク氏はフラれたようです。

言えるのはマスク氏はだいぶお盛んということです。

ニコール・シャナハンとは

ニコール・シャナハン氏はカリフォルニア州の弁護士であり起業家で、刑事司法制度の改革や気候変動などを取り組む財団を創設しているという。

母が中国人で、彼女が9才の時に父親が双極性統合失調症と診断されたという。そのため幼少期はフードスタンプ(食料配給券)に頼る貧しい暮らしだったとのこと。

12才頃にネットと出会い、そこから人生が変わったようです。具体的な内容は分かりませんがネットでビジネスを始め、大成功したとか。

ピュージェット・サウンド大学で経済学と中国語の学士号を取得、シンガポール国立大学でグローバル知的財産権取引と中国法を学び、サンタクララ大学で法律を学んだといいます。

20代前半でRPXコーポレーション社で特許の専門家として勤めましたが、セクハラで退職したという。その後重度のうつ病を発症し、叔母の家に引きこもります。

復活した彼女は、人工知能を利用して特許を管理するクリアアクセスIPという会社を設立、その後2020年に売却しています。

シャナハン氏は金融関係の重役と結婚していましたが、ヨガを通じてブリン氏と出会い結婚しました。夫婦は不妊に悩まされた末、ようやく娘を授かっています。

枠にハマらないイーロン・マスク

けしからん隊の人たちからすれば、マスク氏のような人こそ「けしからん」ってことになるでしょうが、ある意味でこの人は枠にハマらない人ですからね。

でなければああいいうビジネス発想はできないでしょう。

こういうスキャンダルがあろうとなかろうとマスク信者の人たちにとっては相変わらずカリスマなんだろうし、その影響力は不倫程度ではびくとも揺るがないという感じでしょうが。

ただサレ側のブリン氏はまだGoogleの株式を所有していると言われているので、マスク氏とGoogleとの関係が微妙になる可能性はあるのかもしれません。

追記

と思ったら、マスク氏はツイッターで不倫報道についてデマだと否定してますね。

こんなのまったくのデタラメだ。セルゲイと私は友人であり、昨夜もパーティーで一緒だったよ。

ニコールとは3年間で2回しか会ってないし、その2回とも回りにたくさんの人がいる状況だった。ロマンチックなことなんてまるでない。

また別のツイートで、この不倫疑惑の元記事を書いたウォール・ストリート・ジャーナルについて批判しています。

WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)は、私とテスラについて数え切れないほどのデマ記事を載せている。ぶっちゃけ、彼らにとって恥ずべき事だ。

FBIが私を逮捕しようとしているという記事を書いたこともあったので、FBIに電話してどうなってるのか聞いたんだけど、WSJの記事はまったくのデタラメだと言われた。

ただの空売り屋のでっち上げだ。