幻冬舎の見城社長が木原官房副長官に苦言「人として終わってる」――ガーシーは暴露を予告

首相官邸, CC BY 4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

幻冬舎の見城社長、木原官房副長官に苦言

幻冬舎の見城徹社長がSNS「755」に投稿した内容が物議になってます。見城氏は8月5日に

ガーシーという人が自民党の木原誠ニ官房副長官に対して言っていたまとめを初めて見た。本当にガーシーという人が言っている通りだ

続いて、「こんな人が政権の中枢に居るなら、もう日本は終わる。若い女性と金と権力にしか興味のない上昇志向だけの人物だと僕は思う。」とし、「人として終わっていると思う」とかなり辛辣な意見を述べました。

また、ほかにもいろいろ情報が入ってきていることを明かしており、拡散を求めています。

幻冬舎といえばガーシーの本「死なばもろとも」を出版しています。売れ行きも好調なようで、Amazonでは本の部門で総合ランキング1位、楽天では現在在庫切れとなっています。

ガーシーが反応「やったる」

木原官房副長官といえば以前ガーシーが綾野剛氏および所属事務所トライストーンの暴露をしたときに、トライストーンの山本又一朗社長との関係を取り沙汰されていた人物ですね。

見城氏の発言に先だって、ガーシーは2人の政治家の名前を出し、新たに開設予定されているサロンで「晒す」と予告していました。そのうちの1人がこの木原氏です。

そんな折に見城氏の投稿があり、ガーシーは「見城さん 名前出してもらい、ほんま感謝です! あなたのような権威ある人から支持されることは、これからの自分の行動にさらなる自信と勢いをもたらしてもらえます! 見届けてください! やったりますから!!」とSNSに投稿しています。

ちなみにもう1人の政治家=中曽根康隆氏も、すでにガーシーのインスタグラムで晒されているようです。康隆氏は中曽根康弘元総理大臣の孫になります。

専用サロンという爆弾

ガーシーはインスタグラムで「サロンで晒すのはこんなもんちゃいまっせ笑笑」「次は木原や福岡いこか笑笑」とコメントし、「除名?そんなことが足枷なると思ってる愚かな老害どもに、目にもの見せたるわ!」と議員除名も意に介してない勢いです。

ガーシーのサロンは8月中旬にオープンすると言っており、そうなると検閲やBANされる事はなくなり、これまで以上にえげつないネタが投下される可能性が高いと思われます。

ガーシーがBANされてきたのはもちろんYoutubeやTwitterなど既製のプラットフォームを利用していたからで、わかりませんが裏で権力側の圧力があったかもしれません。

ただ全てのSNSからBANされたトランプ氏のように自分で新たな舞台を作って発言するなら、自分が運営者ですから好きなように出来るでしょう。

ガーシーは、上記政治家の証拠集めはほぼ終わっていると言っています。

これに支配層がどんな手を打ってくるのか興味深いです。

ホロスコープ

ちなみに名前の出た議員のホロスコープを見ましたが、中曽根議員についてはなんと言っても1982年生まれというのがミソですね。何かあってもおかしくない。

また若干条件つきですが、かなりの確率で中曽根氏にとって厳しい暗示があります。この人は人に隠すような秘密を持ってはいけなかったのではと個人的には思ってます。

木原氏に関しても危うさがありますが、さてどうなりますか。

そういえばこの人は己土濁壬ですね。

今の時代でなければムリだった

思うに支配層・権力層がガーシーを排除しようとすればするほど、ガーシー本人には火がつき、またガーシーに同調している人たちがネタを提供すると思うので、結果的に自分で自分の首を絞めることになるのではと思います。

これって、山羊座時代序盤~中盤だったらガーシーも難しかったと思います。おそらく権力側に潰されていたのでは。

しかしいつもここで書いているように、今は山羊座が腐っていく過程なので、こういうことが起こるのです。統一教会と自民党の闇が今になってゾロゾロ出てくるのは、この時代だからです。

だからこそガーシーが出現してきたわけで、タイミングといい内容といい、以前から”時代が呼んだ存在”と言っているのは、山羊座~水瓶座に移るこのタイミングに合っているからです。

国会議員の仕事しろという批判もありますが、議員の仕事として大事なことは、国民の声を聞いてそれを国の運営に反映していくことでしょう。その中に国にとって不適切な議員の暴露は、自浄作用としてあっていいのでは。今までがなさ過ぎたのです。少なくとも裏でパパ活している議員よりはましです。

こういうのは本来メディアの仕事のはずでしたが、特に大手メディアはそれを放棄しているように見えます。