各地で爆破事故、北朝鮮は南北共同連絡事務所を爆破、ここのところの不穏な天体配置が暗示?

不穏な天体配置

ここのところ天体配置が不穏だというのは書いてきたが、けっこうダイレクトに出ているようだ。

アメリカのBlack Lives Matterの抗議活動に対して、報復?とも取れるような事件が起きてるもよう。黒人の遺体が木に吊るされるなどの事件が複数起こっている。また行方不明になっていた黒人の活動家が遺体で発見されるなども。

爆発も起きているね。
6月14日にホンダの鈴鹿製作所で爆発、同じ日に中国でもタンクローリーが爆発して約170人が負傷、死者は19名に上ったという。

まあニコ生でソロキャンプ配信やってた女性が、ガスボンベ爆発させちゃったのもそうかもしれないが。

こうもバイオレンスが重なるのは偶然か、天体の影響か。火星は魚座で海王星と一緒なので、今のところ原因がよくわからない事柄になる。それが屋外で起こるという風になる。

北朝鮮が爆破

さらに16日には北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破したと報じられている。

北朝鮮は、韓国の脱北者団体がキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長を批判するビラを飛ばしたことに強く反発していて、今月9日、共同連絡事務所を含む南北間のすべての連絡ルートを遮断すると発表したのに続いて、今月13日には、キム委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏が共同連絡事務所の取り壊しを予告していました。

【出典元】北朝鮮がケソンの南北連絡事務所 爆破と発表 韓国政府/NHK NEWS WEB(2020年6月16日)

南北共同連絡事務所

この南北共同連絡事務所は、2018年4月に開催された歴史的な南北首脳会談で合意し、北朝鮮の開城工業地区に建設された。

当初は週1回、定例会議を開催していたが、2019年2月の米朝首脳会議(ハノイ会議)以降は中断していたという。また同年3月以降、北朝鮮は同施設から全職員を引き上げたという。

これに対して韓国側は再開を要求し、一部の業務が復活したというが、2020年になってコロナ騒ぎにより暫定的にストップしていたようだ。

この爆破は親北朝鮮路線を進めてきた文在寅大統領にとって、影を落とすか。

軍出動も

またこの日北朝鮮は、軍を出動させる準備ができていると警告している。

【6月16日 AFP】韓国に対する攻撃的言論を強めている北朝鮮は16日、国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じ、朝鮮人民軍を出動させる「準備は万全だ」と述べた。数日前には金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン、Kim Yo-Jong)氏が、韓国に対する軍事行動の可能性をちらつかせていた。

【出典元】北朝鮮、軍出動の「準備万全」 非武装地帯への再進出検討/AFP(2020年6月16日)

ホロスコープ

爆破時のホロスコープ

南北共同連絡事務所爆破

金与正氏の生年月日もよくわからないね。1987年生まれ説と1988年説がある。米財務省は1989年としているようだ。

しかしこの件に関して、今のところ金正恩氏が出てきていないのはなぜだろ?
以前死亡説があったが。