小出恵介氏の事務所アミューズのホロスコープを見てみた

小出恵介氏の騒動、まだまだ収まりそうにない感じだけど。
500万請求されたとかハニートラップだとか色々情報が出てるけど、でもまあやっちゃったのは小出氏だから、それは曲げようもない。

先日ワイドナショーでみうらじゅん氏が「若い頃はチ◯チンの手先じゃないですか、男って。修行みたいなもんじゃないですか」っていうコメントが、笑えるんだけど的を得てる。私はよく「男は若い頃は脳ミソと下半身が直結してる」って言ってるけど。生物学上、どうしてもそうなるからねw。

いずれにしても今回、業界の中からは小出氏を擁護する声が思いのほか少ないみたいで、しかも「図に乗ってた」的な暴露もわりと多くて、前回の記事で小出氏のホロスコープに見られた「ダークサイドがある」っていうのが、なんとなく裏付けられた印象もあるけど。

「ハメられた?」いやハメたわけだし

小出氏の所属事務所といえばアミューズで、アミューズといえばサザンオールスターズや福山雅治氏などが所属する大手で、しかも東証一部上場企業、当然コンプライアンス的な問題にはナーバスにならざるをえないわけで、その意味で今回の小出氏の件で事務所の初動対応は早かった。

ただ、やはり上場企業なら不祥事は株価にも影響するし、その辺は少しでも小出氏側が不利にならないように、今後も仕事ができるように、事務所としては話をうまく処理しなきゃいけないという事情はあるだろう。

そんな中で、500万請求の事実をアミューズ側も認めたというのが、少なからず印象操作みたいな非難の声もある。いくら請求されようが被害者面しようが、原因作ったのは小出氏本人なわけだから、そこは論点はすり替えじゃないのって気もしないでもない。確かにネットでは相手の素性を非難する声が多いのも事実だけど、そこは欲望にかまけて未成年やっちゃったこととは関係ないのでは。

アミューズのホロスコープ

で、やはりホロスコープの影響というのは個人だけじゃなくて、会社や国家みたいな組織にも影響があるわけで、そのあたり今回アミューズの場合どうなのか見てみたい。(ちなみにアミューズは上述したように上場企業なので、設立年月日がハッキリしていてありがたい)

(株)アミューズ:現在のホロスコープ

(株)アミューズ:現在のホロスコープ

でこれがアミューズのホロスコープ。
アミューズは1977年設立で、この辺の時代っていうのは天秤座に冥王星があって射手座に海王星、っていう時代で、他の天体の配置によっては、今の時代はちょっと難しい状況になる場合がある。

アミューズにはONE OK ROCKやPerfumeやBABYMETALみたいな、海外でも評価されてるアーティストもいて、そういう特徴はこのホロスコープにも暗示されているね。なんかその辺の広がり感て、わりとしっかりあるわけだけど。

で肝心の話だけど、上述したような世代的な天体が、時を経て、2008年に冥王星が山羊座に入り、2012年に海王星が魚座に入って、結果アミューズのホロスコープに厳しい影響をもたらしてきている。
そういえば2014年の紅白歌合戦でサザンの桑田佳祐氏のパフォーマンスが非難を浴びて、福山雅治氏が結婚によって人気に陰りが見えてきて、そして今回の小出氏の事件が起きて、すべて配置がハードになってきてから起きてる問題なわけよね。

しかも

平成13年3月期の決算では、主要所属アーティスト3組(サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティ)による営業収入が総営業収入(連結)の約半分を占めていた。
(※注/平成13年=2001年)

【参照】wikipedia:アミューズ

という、事務所に貢献してきた3組のうち2組のアーティストに問題が出てきて、これ以上トラブルは作りたくないだろうというのはあるだろうなあ。

いずれにしても、今後の展開に注目。