文化放送・松島茂アナウンサーが肺腺がんのため死亡

肺腺がんで死去

2月23日に文化放送の松島茂アナウンサーが肺腺がんのため亡くなった。享年47才。

肺腺がんについて

肺腺がんは肺がんの一種だが、肺がんと違い喫煙と関連が強いわけではないとのこと。非喫煙者でも発症するケースがあり、女性の罹患率も多いようだ。

原因については遺伝子異常など諸説あるが、今のところはっきりしていないという。

近年ではETキングのいときん氏が、肺腺がんからからリンパ節や脳に転移して亡くなっている。また河村隆一氏や中村獅童氏も肺腺がんを患っている。

松島茂氏

松島アナは早稲田大学卒業後、1994年に文化放送に入社。
スポーツアナウンサーとして実況などを担当した。

文化放送は埼玉西武ライオンズとの関係が強く、1982年からライオンズの試合を中心に『文化放送ライオンズナイター』を放送している。松島アナは、2019年9月24日の埼玉西武ライオンズのパリーグ優勝の時も実況担当をしていた。

しかし10月になると体調不良になり、健康診断でがんが判明したという。12月には仕事を離れ治療に専念していたが、2020年2月23日7時20分に死去した。

ホロスコープ

松島茂氏

1972年生まれの双子座射手座もあるけど、肺に関しては他にも気になるポイントがあるね。
まあハウスがわからないのでなんともだけど。

ご冥福をお祈りします。