夫の逮捕で取り沙汰される、高垣麗子氏の「オトコを見る目」のなさ?

モデルの高垣麗子氏の夫で音楽プロデューサーの森田昌典氏が逮捕された。香港から金の密輸をしようとした疑いらしい。高垣麗子氏といえば2010年に長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保氏と結婚したものの、翌年12月にスピード離婚している。この時は清水氏の浮気が原因だったとされているが。

相手の浮気で一回目の結婚失敗

確かに清水氏は浮気を報じられたりしていたが、その裏には選手としての拠点が北海道だったこと、一方でモデルとしての活動拠点が東京だった高垣氏とのすれ違い生活もあったとされる。だからといって浮気が許される理由にはならないかもしれないが。

のちに清水宏保氏はTV朝日の番組「しくじり先生」で、モテたい一心でスピードスケートを頑張ったこと、それでもモテなくて日々トレーニングで太ももを太くしていったこと、リレハンメルオリンピックに出場するもモテなかったこと、さらに高級腕時計やポルシェを購入してもモテなかったこと、しかし長野オリンピックで金メダルを獲得すると、急にチヤホヤされモテはじめて図に乗ったこと、それで新婚にもかかわらず遊びまくったこと、などを赤裸々に告白している――シンプルな人なんだろう笑。

ただ「モテたくて頑張る」っていうのはシンプルだけど立派なモチベーション、というか生物としての原点だからね。

相手の逮捕で二回目も・・・

話を高垣氏に戻すと、その後彼女は2015年に森田氏と再婚、昨年7月に第一子となる女児を出産している。まだ子供が生まれたばかりで逮捕とは、森田氏もずいぶんと軽率な行動をしたと言われても仕方のないことだが。

そもそも香港からの金の密輸って、以前からちょくちょく聞く犯罪だけど、もうポピュラーになりすぎて当局に目をつけられまくってる手法ではないのかな。要するに金は世界的に統一された相場だから、日本で買おうがどこの国で買おうが同じ金額だけど、税金がかかるかかからないかはその国によるので、無税の香港で買って日本で税関に引っかからずに持ち込めば、普通に売って消費税8%分が丸儲けっていう話だよね。旅費はかかったにしても。

で結果として、高垣氏は結婚しても割と短期間のスパンで不幸な結果になっているわけで、男運が悪いんじゃないか、オトコを見る目がないんじゃないか、って話になってる。

高垣麗子氏のホロスコープに見る男運

高垣麗子氏:出生ホロスコープ

高垣麗子氏:出生ホロスコープ

で高垣氏のホロスコープを見ると、今はたしかにタイミングが悪い。相当ハードな状態になっちゃってるからね。まさにホロスコープ通りで、夫でなにか道を外す、っていうのは確かに現れている。
それと生まれ時間がわからないが、月の位置によってはけっこうな問題になるかもしれない。

それで本稿のテーマの「男運」についてだけど、これは観点がいろいろあって一概には判断できないところもある。そもそも男性に関して安定しなさそうなホロスコープのケースもあるが、彼女の場合はそれとはちょっと違うと見てる――というのもこの人はいわゆる「高望み」なので、普通の平均的なオトコじゃ嫌なわけだよね。

無視されがちな「普通」

モデルやってるんだから当然でしょ、美人だから当然でしょ、っていう考えもあるかもしれないけど、結婚とか夫婦ってなると、そればかりじゃないじゃない。どういうことかというと、「普通じゃない」とか「ビッグ」っていう社会的ポイントの高さの方にオトコに対しての判断基準が行き過ぎると、それに反比例して「普通」って言うことに対して盲目になるわけ。

もちろん全部が全部そうじゃないけど、失敗する多くはそれではないのか――つまり普通に生活ができる、普通の人でいられる、普通の常識感がある、普通の倫理観がある、みたいな「普通」っていうことが見えなくなるというか。

たとえば芸能界で成功している、事業で成功している、みたいな人が、普通の要素を満たしているかって言うとそうじゃない場合も多いわけよね。むしろ普通じゃないから成功したっていうのもあるし。その観点で言えば、片目に偏りすぎると、もう一方が閉じられてしまう、っていうか見ないようにしてしまう。その結果、結婚して普通の生活を送る、ってなったときに「あれ?」っていうことが出てくる。要は表の社会的な部分と、プライベートの私の部分の違いというか。

これが結果的に結婚やオトコ選びに失敗する原因の一つになると思うけど。だいたい芸能人とかで結婚に失敗するパターンってそうじゃない。まあ人それぞれ深層の部分はわからんけど。

それと普通じゃないオトコを選ぶのも一つの価値観だけど、それに対して自分はどうなのか、っていうのもあるけどね。彼女の場合は・・・