円満離婚のはずだったアンジェリーナ・ジョリーとブラピがバトル勃発、泥沼化か

とっくに離婚したと思っていたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが全面戦争に突入したもよう。原因はカネみたいで、8月7日にアンジェリーナ側が「ブラッドは1年半にわたって養育費を払っていない」と裁判所に訴えた事に対し、翌日ブラピ側が「印象操作だ」とこちらも反論を裁判所に提出、もはや泥沼化の様相っぽい。

離婚成立間近だったはずがいきなりバトルに

二人は今年6月に離婚成立間近と報じられていた。離婚を申請したのは2016年らしいので、調停に2年も要していたことになる。さすがハリウッドを代表する売れっ子の二人だけあって、ずいぶん時間がかかるもんだと思ったりもするが。

ところが事態は急変、簡単に離婚成立とはいかなくなった。養育費云々を訴えたのはアンジェリーナ側だが、これに至るきっかけがあるという。
アンジーVSブラピ、日々泥沼化する離婚バトルをおさらい/Celeb Extra

それによると、子供達と父親(ブラピ)との関係を築かせないのは不自然、との裁判所の判断により、父子はアンジェリーナの干渉なしに直接連絡を取ったり会ったりできるようになったという。また、この父子関係をアンジェリーナが妨害するようなことがあれば、親権がブラピ側に移動する可能性もあると。

でこの後、冒頭に書いたようなアンジェリーナ側の「養育費払ってない」攻撃が始まったみたいだ。つまりブラピは子供の養育責任を果たしてないダメ親だ、ってイチャモンをふっかけている構図に見えなくもない。

アンジェリーナ・ジョリー:出生ホロスコープ

アンジェリーナ・ジョリー:出生ホロスコープ

こういう彼女の負けん気って、アンジェリーナのホロスコープからすると月の横にある火星だと思うけど、この火星は牡羊座10度という負けず嫌いな度数だし、冥王星と180度なので勝つまでとことんやる印象がある。

父性に対するネガティブな心理

それとアンジェリーナ・ジョリーって、昔から父親のジョン・ヴォイト氏をずいぶん嫌ってて、ほぼ断絶状態だったのは有名な話。それでも自分が母親になってからは少しずつ改善していたという話もあるけど。

だから父性みたいなものに対抗心というかコンプレックスがあるのではないかな。
そういう裏心理みたいなのが少し垣間見える気がするが。

彼女は土星が12ハウスにあるんだけど、これを父親ってみると「いない父親」みたいなイメージで、つまり彼女がヴォイト氏を嫌った理由の「浮気ばかりして家にいなくて母親を悲しませた」っていうのと符合する。この土星に対して母である月が90度なので。

一方で月の隣には木星があるので、アンジェリーナ自身はずいぶん母から恩恵を受けていたイメージがあり、その母を悲しませる父が許せない、という図に見える。

年齢を経て土星の変質

ただし彼女の土星は蟹座なので、実は父親からの継承は大きいんじゃないかと思う。実際、彼女のトレードマークのあの厚いセクシーな唇は父親譲りだからね。
その元来血の濃いであろう父が浮気ばかりしていなかった、というのはなんだか、人生の矛盾というか彼女の抱えたカルマみたいなものを感じるけど。

この土星は若い頃に彼女をずいぶんと苦しめ傷つけたと思うけど、いい年齢になってから別な活かし方=つまり養子などを迎えてゴッドマザー化していったわけよね。蟹座なんだけど12ハウスで、血縁などなくても同じ人間という意味ではファミリー、みたいな超越感。

でファミリーといえば4ハウスだけど、ここに天秤座の天王星があって、まさしく「血筋にこだわりません」って言っているかのような。その証拠に蟹座の金星を否定していて。これは蟹座のような贔屓心を持ってはだめだ、との天王星のメッセージだろう。

彼女はブラピとは火星同士が90度なのでぶつかると大変だよ、もともと火星・冥王星180度だし、すでに述べたように負けず嫌いの火星だし。