自殺したアイドル・大本萌景さんの遺族が事務所を提訴――グループのホロスコープもキツかった件

image

愛媛県のご当地アイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」の当時リーダーだった16才の大本萌景さんが今年3月に自殺した問題で、遺族が当時の事務所や社長に対し提訴したことが話題になっている。この件はその頃ネットでけっこう話題になったので、このブログでも取り上げているのだが。

アイドルグループとはいえ厳しい労働環境

ご当地アイドルグループの16歳メンバーが死去――自殺とのことでホロスコープを見てみたが

今回遺族側は「所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められた」として、総額9200万円あまりの損害賠償を求めて提訴に踏み切ったという。彼女が事務所から追い詰められていた、というのは当時から言われており、ここにきてあらためてそれが浮き彫りになった形だ。

愛の葉Girlsは「農業アイドル」という触れ込みで、スーパーなどでの農産物のイベントや、週末にはライブをこなしていたという。それ以外にも週3~4回レッスンもあったようだ。しかしイベントなどで拘束時間が長く、時に20時間を超えるケースもあったとのこと。

月給は35,000円だったようだが、ペナルティによる罰金も厳しく、遅刻や忘れ物が1回につき5,000円、指定イベント欠席で50%カット、そのほか陰口にもペナルティがあり、極めつけは情報漏えいすると50万円~100万円の罰金だったようで、そのため大本さんは誰にも相談できなかったという。

ブラックな事務所に親が借金も

そうしたハードな環境に学業との両立が難しくなり、事務所の社長に辞めたいと申し出ると「辞めるなら1億円の違約金を払え」と言われたというが、これについて当時の社長は否定している。ただ「ブン殴る」などのLINEのやり取りは残っているが。

こうした情報を見ると、アイドルっていう「夢」のニンジンぶら下げた超ブラックじゃん、ってことになるが、こういうのって話題として出てこないだけで、影で同じようなのがいっぱいあって、泣いている人も多い気がするよね。ただ今は告発が世の流れだから、その勢いに乗じてしまえみたいなノリはあると思うけど。

一方で、親御さんも入学費や制服代やらで事務所からお金を借りていた、っていう事も明らかになった。ネットでは「親も問題」みたいな声もあるが、こうした負い目も彼女を追い込んだ一因になったかもしれない。

グループの出入りの多さ

以前書いた記事では、大本さんの当時のトランジットや、この社長のホロスコープとの関係性を見た。で今回あらためてこの問題が出てきたので、別の観点で検証してみる。

その中で目についたのが愛の葉Girlsのホロスコープだ。(本来なら事務所のホロスコープを見るべきだが、設立日がわからないので)

この愛の葉Girlsは2012年にスタートしているが、ホロスコープを見るとなるほどと思える点があった。まずそれはさておき、このグループのwikipediaを見ると、かなりメンバーの出入り(というか出る方)が多いことに気付く。これを書いている時点でwikiページに載っているメンバーは9名だが、辞めたメンバーは20名いる(別ユニット含む)。
【出典元】愛の葉ガールズ/wikipedia

でこういうジャンルって良くわからないんだけど、AKBグループみたいなメジャーどころと違い、愛媛県のご当地アイドルグループのレベルでこの出入り激しさは何なんだろう、っていう疑問は湧くわけで、そういうのからするとやっぱりハードな活動環境だったのかな、という気もしないでもない。

愛の葉Girlsのホロスコープとのハードな相性

愛の葉Girls:ホロスコープ

愛の葉Girls:ホロスコープ

愛の葉Girlsのホロスコープは大きく分けて「蠍座・山羊座グループ」と「双子座・射手座グループ」の2要素に分かれる。このうち太陽の含まれる「双子座・射手座グループ」は主体の広がり感があって、おそらく仕事は何でも引き受けるような「何でも屋」的な感じはあったのではないか。

それに対してもう一方の「蠍座・山羊座グループ」は、組織としての拘束とか、何が何でも結果を出すとかいう、いわゆる縛りの部分になると思うわけ。この蠍座や山羊座の状態は過剰と言えるのではないか。

内:大本萌景氏/外:愛の葉Girls

内:大本萌景氏/外:愛の葉Girls

で大本さんのホロスコープに対して、この山羊座の極限的な過剰さが、彼女の天体に対してハードな関係になっているのが、この現実を暗示しているかのようだった。大人なら何らかの対応を考えられたかもしれないが、16才という年令で、契約という社会ルールを盾にされた時の絶望感は、計り知れない。

本来なら、所属する組織との関係性は自己保守の意味で事前に調べたほうがいいけどね。たかがアイドルユニットなどと軽く見ると、前にも書いたけど欅坂の平手友梨奈氏みたいにしんどい思いすることあるから。