元フィギュア日本代表・鈴木明子氏がスピード離婚――そもそも家庭に収まる器じゃない件

image

さて先ごろ、元フィギュアスケーターで2010バンクーバー五輪・2014ソチ五輪日本代表の鈴木明子氏がスピード離婚したと報じられ、ちょっとした反響を呼んでいる。

スピード結婚、スピード離婚

元夫である男性は鈴木氏の小学校時代の同級生らしく、2015年秋に18年ぶりに再会した事がきっかけで交際が始まり、3ヶ月後にはプロポーズをしたという。男性は外資系サラリーマンで、海外にいたことから鈴木氏がフィギュアスケーターになっていることを知らなかったといい、大人の女性になった彼女に一目惚れしたとのこと。
二人は2016年6月に婚約し、約8ヶ月後の2017年2月に結婚した。

しかし約1年7ヶ月後の今年9月にスピード離婚となった。

「(自身が)仕事ばかりになっていた」などと理由を説明。最低限の家事はこなしたとした上で「スケートなど毎日仕事があって、うちに帰ることもできなくて至らない点がたくさんあった」と反省した。
【出典元】鈴木明子さん、離婚理由をTVで生告白「仕事ばかりになっていた」/フィギュア/SANSPO.COM

でまあ、仕事と家事とっていうのについていろいろと反響があるようだけど、個人的にはつべこべ言う前にホロスコープ見ちゃったほうが早い、と思ってて。

鈴木明子氏のホロスコープ

鈴木明子氏:出生ホロスコープ

鈴木明子氏:出生ホロスコープ

で鈴木氏のホロスコープなんだけど。

女性のホロスコープは太陽が夫を指すわけだけど、この太陽を見ると「サラリーマン」っていう選択が果たして良かったのか疑問だよね。むしろそういう人と結婚しない方がいい気がするけど。それでも仮に結婚したとして、いわゆる型にはまったような日本式の結婚生活っていう風にはならないのではないかと。

相手のホロスコープがわからないけど、そもそも彼女は相手に従うような人ではないし、もともと極限超えてパワフルにやっちゃうような人でしょ、だからオリンピックなんて出られるわけだし。

でそういう人に、型どおりにちゃんと家事やってくれ主婦してくれ、ってなかなかしんどいと思うわけ。それは長所を殺して他を強いているようなものだから。そのへんあらかじめ両者で理解してたのかどうか。

むしろ正解

まあ本人も最初は両立させるつもりだったとのことだけど、このホロスコープでいわゆる日本っぽい家庭の主婦っていう風には行かないかも。

むしろ早く結論を出せて正解では。まあハウスがわからないけど、たぶん。