那須川天心を軽くTKOしたフロイド・メイウェザー・ジュニアとかいう伝説的な人

大晦日、格闘技イベント「RIZIN」で那須川天心vs.フロイド・メイウェザー・ジュニア戦が実現した。その過程においていったんメイウェザーが撤回するなどあったが、エキジビションマッチということと、にしてはメイウェザー側に破格のファイトマネーが示されたことなどで合意が得られたみたいだ。

メイウェザー=レジェンド?

結果は1ラウンド2分19秒でメイウェザーのTKO勝ちだったけど、最初メイウェザーは相手をなめたように笑いながら挑発していたのが、那須川から一発顔面に食らってからスイッチが入り、あとは圧勝だった。

那須川天心は天才と言われてるとは言え、まだ今のところ日本っていうローカルな枠の中での評価でしかなくて、一方メイウェザーは何度か引退しているとはいえ、ご存知のようにすでに伝説的で、対戦が決まった瞬間に世界中のボクシングファンが騒ぐ。

なにせ史上初の5階級制覇をしているレジェンドであり、WBC、WBA、WBO、IBF合わせて9個の世界チャンピオンを獲ってて、しかも未だ無敗で、っていう飾り言葉がならぶ人。しかもニックネームは「マネー」=金の亡者だからっていうそのまま。

ただメイウェザーは、若い頃こそKO勝ちしてたけど、キャリア中盤からいわゆるディフェンス型っていうのか、判定勝ちが多くなって、ここ10年くらいはほぼそればかりで、それ狙いだと批判を浴びていたりもするようだ。

メイウェザーのホロスコープ

フロイド・メイウェザーJr:ホロスコープ

残念ながら出生時間不明だけど、このホロスコープは海王星のアスペクトが多彩で。これは射手座っていう対戦型のサインにインスピレーションを与える。

でこの図はその海王星も含めて、緩いけど火のグランドトラインっぽくなってる。火はスポーツに関係するので。

それとメイウェザーはディフェンスもさることながら、スピードが魅力にもなっていて、その関連で火星を見ると正確性もある。この火星は土星・天王星とかなりタイトなTスクエアになっているので、けっこうシビアなはずだ。

ちなみにこの火星は、シリウスとかカペラっていう強い恒星とパランしていて、集中力あるし速い。