【驚き】アンジェリーナ・ジョリーが財産を全て長男だけに?――二人のホロスコープ相性が尋常じゃない

正式に独身に

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚裁判が続く中、二人が正式にシングルになったという。ただし、財産分与と子供たちの親権についての交渉は今後も続くもよう。とりあえず婚姻関係だけ解消したようだ。

かつて二人は”ブランジェリーナ”とネーミングされるほどハリウッドの象徴的ビッグカップルだったんだけど。

これに伴い、これまでの「アンジェリーナ・ジョリー・ピット」から「ピット」を取り外したのだとか。そういえばアンジェリーナは父親ジョン・ヴォイトとも長年不仲が続き、それまでの名字ジョリー・ヴォイトからヴォイトを外すよう裁判所に申請をして受理されている。

全財産を長男だけに相続?

で今話題になっているのは、アンジェリーナが全財産を長男(養子)のマドックスだけに相続させる決定をした、と米エンタメメディアRadarOnline.comが報じている件。今のところソースはここだけっぽいけど。

これを書いている現在43才のアンジェリーナには、養子・実子含め6人の子供がいるが、彼女が設立した映画製作会社「Jolie Pas(ジョリー・パス)」の資産1億1600万ドル(現在のレートで約130億円)を長男マドックスに継がせ、運営も任せるということのようだ。

なので、いかにもアンジェリーナが「他の子供は見捨てて長男だけに遺産を残す」みたいな印象を受けちゃうけど、ブラピとの共有財産の分配はまた別じゃないのかな?わからないけど。

長男マドックス

長男のマドックスはカンボジア生まれで現在17才だが、生後7ヶ月の時にカンボジアを訪れたアンジェリーナ・ジョリーが養子として引き取った。このころアンジェリーナには2番目の夫ビリー・ボブ・ソーントンがいたが、その後離婚したため彼女が育てた。

そもそもブラッド・ピットとの離婚騒動は、飛行機内でのケンカがきっかけと言われているが、この時ブラピがマドックスに手を出してしまったという情報が流れた。その後、FBIが捜査したものの児童虐待の疑惑は否定されたが、マドックスはしばらくブラピとの面会を拒否していたとも報じられた。

二人の離婚後、マドックスはアンジェリーナに寄り添って助け、兄弟の面倒を見てきたという。またJolie Pasの仕事も手伝ったきたようだ。さらに、アンジェリーナが積極的に関わっていた慈善事業も手伝っているという。

健康上の問題

アンジェリーナは2013年に両乳腺を切除する手術を受けている。彼女の遺伝子に変異があり、医師から乳癌の発生率が高いと告げられたためだという。また彼女の母親が卵巣癌で亡くなっているため、その遺伝的リスクを抑えるためでもあった。

さらに2015年には、卵巣と卵管の切除をしたことも公表している。検査で初期の卵巣癌の可能性を指摘されたためといい、この時の手術で摘出した組織には、陰性ではあったものの腫瘍が見つかった。

ただ最近の写真などから、アンジェリーナは激ヤセが明らかになっており、健康状態が懸念されている。また最近では「ベル麻痺」という顔面神経症もあるようだ。そのため、ますますマドックスに頼っているとも報じられている。

アンジェリーナ・ジョリーのホロスコープ

アンジェリーナ・ジョリー

アセンダントは蟹座の最後にあり、蟹座には土星があって月とスクエアなので、やはり癌系は注意だろうね。しかも4ハウスの天王星からも金星がハードなので。

でちょっと心配なのが、このさき土星が逆行するので、Tスクエアになってしまうこと。ただのTスクエアじゃない、土星・土星に挟まれた月っていう。さらにそこを無事に乗り切ったとしても、今度は金星の方がTスクエアになるので注意が必要だ。

特殊な家族縁

母親は早逝、父親とは不仲、で本人も3回離婚していていて、さらに実子もいるけど全然血縁ないところから養子も取る――っていうので、この人は家族縁みたいなものにちょっと特殊性があると思うんだけど。まあそれもこの図には見て取れる。

以前このホロスコープを考察したときに、「浮気で家にいない父親」みたいなことを書いた記憶があるんだけど、実際それで彼女は傷ついて父親を憎み、それが父親の名字を外すことになった。

それとアセンダントにある金星は4ハウスから来たものでもあるので、彼女の人格形成に家庭との縁が深く関わっていると思うけど。この金星は蟹座だけど28度で、しかも4ハウスの天王星からタイトな90度なので、ここにも特殊性が見られる。実際10代の頃はドラッグや自傷行為にも及んだという。
ま他にも特殊性を裏付ける要素あるけど。

でもこの金星は11ハウスからも来ているので、そういう柵とかこだわりみたいなものから自らを解き放った時に、本来の金星・天王星の輝きを持つんだろう。そうなると多くの人の注目を浴びる。ま結局ホロスコープは傾向であり人生の選択は本人にかかっている。

アンジェリーナとマドックスは運命の導き?

マドックス・チバン・ジョリー・ピット

長男マドックスは2001年生まれの土星・冥王星180度の世代で、日本では小泉政権が「聖域なき構造改革」ってやってたころ。

この特徴ある土星・冥王星が、双子座・射手座の12度同士のタイトな180度っていうのが、すでにマドックスがタダモノじゃない気配を醸し出してる。しかも太陽も獅子座12度っぽいので、なんかアンジェリーナ・ジョリーがこの人を養子にしたのって、偶然な気がしない。

二人とも太陽・海王星180度なんだよね。サインの違いはあるにせよ。これは神聖なものを目指すので、たぶん共鳴する部分があるんだと思う。しかもアンジェリーナの太陽・海王星はヴァーテックス-アンチヴァーテックスのラインだから、彼女の慈善事業への肩入れは宿命的な部分があって。

で、しかもスゲえなって思うのが、上に書いたマドックスの土星・冥王星180度が、アンジェリーナの太陽・海王星180度に重なっちゃうところ。

もうね、運命の出会いじゃね?ってとこまで行きそうなんだけど(笑)。

奇跡の相性

内:アンジェリーナ/外:マドックス

で二人のホロスコープを重ねて相性を見てみた。

これ、極めてレアな相性かも。
なぜなら火・風のグランドセクスタイルなので(オーブ緩いけど)。ちなみに出生時間がわからないマドックスの月は絡んでいない。

マドックスの天体にはラス・アルゲティとかラス・アルハゲとかズベン・エルシャマリとかズベン・エルゲヌビとかの恒星がパランしているので、崇高な信条のある人かもしれない。

ここまで来るとマンガとか映画だよね。ある意味盛りだくさんすぎて(笑)。

宿命縁かも

まあ実際こんな相性見たことないし、偶然でできるものでもない。どちらかがグランドセクスタイルに近い図だったりするとありえるけど、にしても片方のVT-AVに重なるっていうのが。
書いてて途中からブラピはどうでもよくなったし。

もしかして前世からの宿命縁とかあったりするのかも。

これならアンジェリーナがマドックスに遺産を託したいのも理解できる。そうそう見られない相性なので。

でもとりあえずアンジェリーナは健康に気をつけてもらいたいが。