元宝塚トップスター北翔海莉氏の母親が脱税で有罪に――私設ファンクラブ運営で

母親が約4700万円の脱税で有罪判決

また宝塚ネタだけど。

先日、宝塚歌劇団の男役トップスターのビキニ写真流出というのがあったが、今度は元宝塚のトップスター北翔海莉氏の母親が、脱税で有罪判決が出たというのがニュースになってる。(関係ないけど両方とも星組だった)

【参照】元宝塚スター母に有罪判決 ファンクラブ運営で脱税/日本経済新聞

当時の私設ファンクラブは株式会社KAIRIスピリッツという会社(2016年設立)が運営しており、母親が代表になっていた。しかしその売上(収入?)を申告せず、約4700万円を脱税したとして、今年2月に所得税法違反の疑いで刑事告発されていたという。

ただ脱税は母親個人が行ったものとして、KAIRIスピリッツ及び北翔海莉氏とは無関係だと説明しており、すでに修正申告をして納税を済ませているという。

北翔海莉氏の公式サイトを見ると、現在オフィシャルファンクラブの運営は「株式会社北翔海莉事務所」となっていて、この会社は2019年に設立されているもよう。所在地も代表者の名前も違うので、別会社のようだが。

私設ファンクラブとの線引

以前、宝塚の関係者と話をしたことがあるんだけど、タカラジェンヌの親や家族がファンサービスでお茶会とかパーティーを開催してるっていうのは聞いたことがある。しかも有名一流ホテルとかを使う事があるっていうので、なんだかすごい世界だなとか思った。

でもそれってよく考えると、アイドルとか芸能人がプライベートでファンクラブ作ってファンサービス会やっちゃうような話とすると、ちょっと「あれ?」ってなるような。当然有料だろうし。

普通の芸能人は、だいたいがマネジメント会社に所属しているので、そこで権利関係が管理されたりしてるんだろうけど、タカラジェンヌってそもそも宝塚音楽学校の卒業生だから、そのへんの線引が曖昧になってるのかもしれない。まあよくわからない業界だ。

ちなみに宝塚歌劇団には独自のオフィシャルファンクラブ「宝塚友の会」というのがあるみたいだが、ただしそれは宝塚全体を応援するもので、個別のスターについては公式のものはないという。

株式会社KAIRIスピリッツのホロスコープ

いずれにしても、株式会社KAIRIスピリッツについては2016年設立っていうのが、すでに何かを感じるけど。それはこのブログを前から読んでいる人にはピンとくるかもしれない。

株式会社KAIRIスピリッツ

まあ、こうなっちゃうよねっていう2016年の典型かと。そもそもこの年、世界中の世の中がどうなっていたかを調べれば、普通の年じゃなかった事がわかるはずなので。

だけどこの図は、正攻法で運営していればそれなりに成果上げてた気がするが(実際成果上げたから脱税したっていうのもあるだろうし)。惜しむらくは、欲が出るとトラブルの暗示があったので。

最後に

まあ母親自身のホロスコープがわからないので、なんとも言えないけどね。

いずれにしても今回のことで、他の私設ファンクラブも目をつけられるかもしれないって言われているみたいだ。