オーディション番組の名物審査員サイモン・コーウェル氏が自転車で転倒し大ケガ、頚椎骨折

電動自転車で転倒

『アメリカズ・ゴット・タレント』『ブリテンズ・ゴット・タレント』『アメリカン・アイドル』などのオーディション番組の名物審査員として有名な音楽プロデューサーのサイモン・コーウェル氏が、大怪我をして緊急手術を受けたとのこと。

コーウェル氏は現地8月8日の午後にカリフォルニア州マリブにある自宅の庭で、新しい電動自転車を試乗している際にウィリーして転倒、コンクリートの地面に背中を強打したという。

6時間に及ぶ大手術

コーウェル氏はすぐにサンタモニカのプロビデンス・セントジョン病院に運ばれ、6時間に及ぶ大手術を受けた。頚椎を3本折っており、背中を支えるための金属の棒とボルトが入れられたもよう。

幸いなことに1cmほど脊髄神経から外れていたため、麻痺は避けられたという。もし脊髄を損傷していたら、一生車椅子生活を余儀なくされたかもしれない。

術後は意識ははっきりしており会話も問題ないというが、しばらく経過を見るのではないか。

サイモン・コーウェル氏

サイモン・コーウェル氏は、2017年にロンドンの自宅で階段から転倒し救急車で運ばれている。その時低血圧と診断され、それまで不健康だった生活習慣を改めたことにより、ダイエットにも成功していた模様。

サイモン・コーウェル氏

折からの厳しい天体配置にちょうど影響を受けてしまった形。

何はともあれ最悪のダメージにはならなくてむしろラッキーなくらいだったが、ホロスコープ的にはけっこう危なかったので注意してもらいたい。