『敗因』なぜトランプ氏が負けたのか、パトリック・バーン氏の手記がすべてを物語っていた

トランプ氏が頼れたのは3名だけだった?

パトリック・バーン氏の手記の続編がアップされたので、読んだ。
かなり長文。

この文章が事実だとすると、けっきょくトランプ氏が頼れるのは

マイケル・フリン将軍
シドニー・パウエル弁護士
パトリック・バーン氏

の3人だけだったのか。

そしてその他は役に立たなかった。

だけでなく、むしろムダな存在だったかに思える。

そして自分のことしか頭にない。

勝てる戦いではなかった

読者のレスを読むと、皆同じ思いなんだろう。

バーン氏の文章に、トランプサポーターの人たちはショックを受け、また腹を立てている人もいる。

なにせ相手は情報・裁判所・州選挙管理・マスコミ・SNSすべてに手を打っていた。あまりにも差があった。百戦錬磨と子供の戦い。

そしてバー、レイ、ハスペル、エスパー、ペンス、マコーネル・・・

最初から勝てる戦いではなかったことがわかってしまった。

ジュリアーニ弁護士

ジュリアーニ弁護士・・・ただの酔っ払い。(と思わせる)
お酒好きなのかな。それなりの年齢なのでお気をつけを。

そして文章にたびたび出てくる凡人。こいつは何者なのか。

ジュリアーニ氏はなぜあれだけパウエル弁護士を遠ざけようとしたのか。点と点が全てつながった。

まったくトランプ氏のホロスコープの暗示通りだったな。

まあこの文章自体が作戦という可能性もなくはないが、もうそういうタイミングでもない。

早く続編を読みたい。まだ戦いは続いているのか。

『続4・敗因』なぜトランプ氏が負けたのか、パトリック・バーン氏の手記がすべてを物語っていた(第6章-余波)

2021年2月10日

『続3・敗因』なぜトランプ氏が負けたのか、パトリック・バーン氏の手記がすべてを物語っていた(第5章-ラスト)

2021年2月8日

『直撃!』フリン将軍インタビューが波紋「反乱法は発動してない」「軍事政権にもなってない」

2021年2月6日

『続2・敗因』なぜトランプ氏が負けたのか、パトリック・バーン氏の手記がすべてを物語っていた(第4章)

2021年2月5日

『続・敗因』なぜトランプ氏が負けたのか、パトリック・バーン氏の手記がすべてを物語っていた(第3章)

2021年2月2日

『事変』2日連続で台湾ADIZに○国機侵入/ロンドン煙騒ぎ/オランダ暴動がひどすぎて制御不能

2021年1月25日

『トランプ反撃体制か』シポロン顧問解任はデマ?、タベルヴィル上院議員、ジュリアーニ弁護士の疑問

2020年12月22日

『これは事実?』パトリック・バーン氏のツイートが話題「トランプ側近たちは負けを望んでる」「内側から裏切られてる」

2020年12月21日