【プロ野球】日ハム・中田翔選手がチームメイトへの暴行で出場停止処分、まさにあの世代なわけとは

チームメイトに暴力行為

直前の新月図の考察で「女性は引き続き注意」と書いたのですけど、さっそく茨城県常陸太田市のコンビニの駐車場で女性が刃物で切りつけられて死亡したようです。そういえばビルから転落したテレ朝のスタッフも20代女性社員でした。

さて日本ハムファイターズの中田翔選手が、チームメイトに暴力行為を行ったために出場停止処分を食らいました。

中田選手は8月4日に行われた日本ハム対横浜DeNAベイスターズとのエキシビションマッチの試合前、ベンチ裏で暴行を行ったと伝えられています。

この試合スタメンで出場しましたが、2回の守備から交代していました。

相手は後輩の投手だったとの情報がありますね、

打撃不振でストレスが溜まっていたか?

中田選手は7月30日に4人目の子供が生まれたばかりですが、今シーズンこれまでの成績は芳しくなかったようです(38試合出場・打率.193・打点13・HR4)。

過去3回も打点王を獲得している強打者ですから、本人的に納得いってなかったかもしれません。ましてや子供が生まれたばかりで、これを機にもう一段ギヤを上げたいというタイミング。

4月7日のソフトバンク戦ではチャンスで打てず、悔しさのあまりベンチに戻ってバットをへし折り、そのバチが当たったのかベンチ裏で転倒して次の日右目を腫らせた状態で球場に現れた、なんて事があったようです。

5月には登録抹消されて二軍調整し、復帰してからも腰を痛めるなどネガティブなことが続いたようで、ストレスを感じていた可能性は十分考えられます。まあ人間誰しも上手くいかないときはイライラしがちです。

しかも日本ハムファイターズの成績も芳しくない。現在パリーグの最下位で、1チームだけ蚊帳の外という感じです。オリックスが調子いいですからね。

だからといって暴力は許されるものではないですけど。小田急線の刃物事件の容疑者などもそうですが。

攻撃性があったか?

中田選手がストレスを感じるのは天体の影響があります。まだしばらく続くと思いますがその間どうやって過ごすかが課題です。スポーツ選手は腐らずに地道に努力するしかないのでは。結果が出たときに称賛があるのですから。

もともとこうした面は彼のホロスコープに暗示がありました。ともすれば攻撃的になってしまう隠れた面があった気がします。これまでは上手く努力でカバーできてたのかなという気がします。

むしろ気になるのは今後かなと言う気がしてます。

1988~90年生まれ世代

噂されている相手選手と中田選手のホロスコープの関係性はカオスです。何かあると大ごとになってしまいます。

しかも、中田選手は以前ここでたくさん取り上げてきた1988~90年生まれ世代です。この世代がどういうエネルギーを持っているかは過去記事をご参照いただければと思います。(もちろん世代全員がそういうわけではありません)

そういえば今日、この世代のBIG BANGのV.I.(スンリ)に実刑判決が出たそうですね。例のクラブ事件ですが、あれもこの世代が思い切り絡んだ事件でした。

いずれにしても中田選手にはなんとか復活して今後の活躍を期待したいです。

ではこの辺で失礼します。