元ニューヨーク州知事クオモ氏が刑事起訴、来週にも逮捕か?――元側近女性が告発

クオモ元知事が刑事起訴

Facebookが「Meta」に社名変更したようで、天体配置に興味深さを感じてます。

さて久々にクオモウォッチャーです。

元ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ氏が性的な軽犯罪で刑事起訴されました。

元補佐官のコミッソ氏

クオモ氏はニューヨーク州アルバニーにあるエグゼクティブマンションで、元側近の女性の身体を触った容疑で米現地10月28日に起訴されました。

訴状では被害者の名前は編集されているようですが、クオモ氏の元補佐官ブリタニー・コミッソ氏(33)であると代理人弁護士が認めています。

コミッソ氏は2019年に年収6万2,000ドルの事務アシスタントとして採用されたとのことです。

関係ないですが現在は夫と離婚訴訟中で、6才くらいの娘がいるようです。

彼がしたことは犯罪です

これまでクオモ氏からのセクハラを告発した女性はだいたいここで取り上げてきたので、どの人かと思ったらiPhoneのことを尋ねられた女性のようです。

偉い人からスマホのことを聞かれる・・・おじさんの手口です(笑)。

『有能民主党知事さん』クオモ知事「ブラウスに手を入れまさぐられた」/MI州ホイットマー知事にも老人ホーム死者数隠蔽疑惑が浮上

2021年3月11日

コミッソ氏は8月に「CBS This Morning」のインタビューに答えています。その中で「彼が私にしたことは犯罪です」と主張していました。

警官は知事を守るためにいた

彼女は2020年末頃、知事の公邸であるエグゼクティブ・マンションの2階に呼び出され、そこで不適切に身体を触られたと訴えていました。

最初はハグをして頬にキスされ、すぐに顔を向けて唇を近づけてきたといいます。その後ドアを閉めてブラウスの下に手を伸ばし、胸などを触ってきたと主張していました。他にも、二人で自撮りをするときにお尻を揉まれたとも。

そのとき彼女は何も言えなかったと述べました。マンションの外には警官やスタッフたちもいたといい、これらの警官は知事を守るためにいたと言っています。

そのため被害を主張しても、信じてもらえないと思ったとのことです。

召喚状が発行も、強引だったか

何人もいるクオモ氏のセクハラ告発者の中で、コミッソ氏は最初に刑事告発をした人物になりました。

郡保安官のクレイグ・アップル氏によると、クオモ氏は11月17日にアルバニー市裁判所に出頭するよう召喚状が発行されたとのことです。

しかしクオモ氏の弁護士リタ・グラビン氏は「クオモ知事は誰にも暴行しておらず、保安官の動機は明らかに不適切だ」と語っています。

またクオモ氏の一連のセクハラ疑惑を調査したニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官が、次のニューヨーク州知事選挙に出馬を計画していると報じられたことも、なにかしら憶測を呼んでいるかもしれません。

タイムズユニオンは、地方検事局は正式に告発するか最終的な決定をしておらず、召喚状は時期尚早で強引だったと報じています。

グラビン弁護士は「これはプロの法執行機関ではなく、政治だ」と述べています。

来週には逮捕か

報じられている情報によると、関係者の話として、クオモ氏は来週中には逮捕される見込みだと伝えられています。

もし有罪になると、最高で懲役1年の判決が下される可能性があるようです。

さらに起訴された場合、クオモ氏は性犯罪者として登録される事になり、再犯を犯す可能性があるかを審議されることになるとのことです。

そこで地域社会にリスクを与えると判断されれば、写真、名前、住所などの情報がオンラインで公開されるといいいます。

もしそうなったら、まさに左派のヒーローの落日です。
クオモ氏には3人の娘がいますが、どのような心境でしょう。

かつてはヒーローだった

かつてクオモ氏は、左派メディアからこれでもかと持ち上げられていました。知事としての新型コロナウィルス対策が評価され「理想のリーダー」「危機の王様」などと絶賛されていました。

またクオモ氏は当時のトランプ大統領のコロナ対策を批判し「コロナ死者はトランプの責任」「トランプこそがスーパースプレッダー」などと発言していました。

日本の国会でも取り上げられ、荒井聰議員が委員会でクオモ氏のコロナに取り組む姿勢について「だからこそ国民はついて行く」「そういう姿勢が今の日本にあるのか」などと発言しています。

いずれにせよ左派メディアの煽りに乗ってかはわからないですが、クオモ氏のコロナ対策は評価され、国際エミー賞功労賞が授与されました。しかし数々のスキャンダルにより、今年8月に取り消されています。

特権を利用して家族や親族、有力な関係者に優先的にコロナ検査を受けさせていたことも発覚しています。州の職員が特権を利用するのはニューヨーク州の法律に違反しているようです。

実弟でCNNの看板キャスター、クリス・クオモ氏がコロナ陽性になった際は、アンソニー・ファウチ国立アレルギー感染病研究所所長に看させていたこともわかっています。

最後に

最初にクオモ氏の介護老人ホームのコロナ死者数隠蔽疑惑が出たとき、ホロスコープを見て「牙城が崩れる。ダメージ必至」と書きました。

やはりそうなったと言わざるを得ないです。

クオモ氏はセクハラ疑惑について、「不適切に誰かを触ったことはない。意図的ではない。不快にさせるつもりはなかった」などと弁明していました。そして辞任をかたくなに否定していましたが、けっきょく8月に辞任を発表しました。その時でさえセクハラ行為は否定しています。

これは、あのホロスコープでは一番やってはいけない対応だったように思います。

話は違いますがウィスコンシン州で、2020大統領選挙の疑惑の証拠が出ているようです。左派にいろいろ出てきますね。

ではこの辺で失礼します。