『最新データ』フロリダ州はコロナ感染者が最少――マスク・封鎖・ワク○ン義務に反発してきたのになぜ?

フロリダ州が感染率最低に

茨城県でM4.6が起きましたね。やはり地盤は落ち着いていないようです。

さてCDC(米疾病管理予防センター)の最新のデータによると、現在米国では、フロリダ州が新型コロナウィルスの症例が最も少ない州だと報告されています。

これは不思議なことで、なぜならフロリダ州といえばマスク義務・ロックダウン・学校閉鎖・ワク○ン義務などにことごとく反対し、お店や企業なども普通に営業をしてきたのです。

9月中旬から減少傾向か

ただ8月中旬頃は、フロリダ州のコロナ感染者は急増していたようです。

そうした状況にもかかわらずフロリダ州のロン・デサンティス知事は、封鎖や外出禁止などの措置をとらず、ウィルスの季節的なパターンだとしていました。

9月中旬以降、減少傾向に転じたといいます。現在では最も感染率が低い州になっています。

一説ではこれは2ヶ月サイクル=約2ヶ月感染者が増加した後、減少するというパターンにハマっている、との見方もあります。

ロン・デサンティス州知事

2021年8月にバイデン大統領は、フロリダ州・テキサス州を「最もワク○ン摂取率の低い州」と名指ししました。そして知事が正しいことをする気がないのなら、企業や大学がそれをすることが出来るようにするべき、と主張しています。

これに対してデサンティス知事は「ジョー・バイデンと彼の官僚的な従僕たちが来て、フロリダ州民の権利と自由を奪い取ろうとすることは許さない」と述べています。

さらにデサンティス知事は

この注射のために、いかなる人も職を失うべきではありません。我々は人々の仕事を守りたいと思っています。

彼らはずっと仕事をしてきており、ほんの1年前、彼らはヒーローだったのです。今、彼らをこのまま見殺しにするんですか?

前回も書きましたがロン・デサンティス知事は、次回の2024年大統領選挙でもしトランプ氏が出馬しない場合、共和党の候補になるのではないかと言われている人物です。

バイデンはマスクを・・・

一方バイデン大統領は10月26日、バージニア州アーリントンで行われた民主党の集会に出席していたようです。

きっとマスクをしていたのでしょうね。マスク義務ですからね。

ではこの辺で失礼します。