米イリノイ州で銃撃により6名が死亡、22才の白人ラッパーが逮捕

イリノイ州ハイランドパークで銃撃

7月4日アメリカの独立記念日にイリノイ州シカゴ近郊のハイランドパークで銃撃がありました。まあ起こりそうな典型的な天体配置ですけどね。

この日はセントラル・アベニューで独立記念日のパレードが行われており、10:20に惨劇が起こりました。少なくとも6名が死亡、24名が病院に搬送されています。

ハイランドパークはシカゴの北側30マイルにあり、割と富裕層が多い地域みたいです。なのでパレードに参加していたのも白人や富裕層やユダヤ系などが多かったと言われています。

警察によると犯人はパレードが行われているルートにある屋上から群衆に向かって発砲したとのこと。

逮捕されたのは22才の白人男性

この事件で22才の白人男性ロバート・クリモ(ロバート・E・クリモ3世)が参考人として逮捕されました。

クリモは「Awake the Rapper」という名でミュージシャンとして活動していたようです。11才の時に音楽をアップロードしたのが始まりだという。

IMDbのページでは「シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター、俳優、ディレクター」と記されてたとのことです。

Spotifyにアカウントがあり、そこそこ人気のあるラッパーだったと言われています。ツイッターにもアカウントがあったようですが現在は凍結されています。

FOXニュースによるとクリモの父親は「ボブズ・パントリー&デリ」の社長ボブ・クリモ氏で、2020年にハイランドパーク市長選に出馬していたとのこと。なお落選しています。

妄想的になっていたか

クリモのホロスコープを見ると、たぶんもともと言葉は達者なのでそれがラップに活かされているのかと。

ここのところ妄想的になっており、さらに裏の人格が表れるという状況になっていたように思えますが。

まあ今のところ容疑者でなく参考人なので、今後の捜査が待たれます。

【追記】
逮捕の瞬間↓