紅白での欅坂46がヤバい、曲後メンバー3名が不調に――原因はホロスコープに?

見ていないので知らなかったが、大晦日の『第68回NHK紅白歌合戦』において、欅坂46のパフォーマンス後にメンバーが倒れる様子が写ってしまったという。曲後になんらかの体調不良が出たメンバーは3名もいて、その中にはセンターを務める平手友梨奈氏も含まれる。

もともと“いわくつき”の曲

今回の『紅白~』の中で、欅坂46は「不協和音」という曲を2回披露したらしいが、総合MCの内村光良氏とのコラボをした2回目のパフォーマンス時にメンバーが倒れ込んでしまい、曲終了後には平手友梨奈氏はあきらかに体を震わせ、過呼吸気味だったのが画面に写っている。

※そのうち消されるかも

この件についてはLITERAの記事が詳しく、なんでもこの「不協和音」という曲は、もともと“いわくつき”だったようだ。

「“不協和音”は気持ちが入ったり、その世界に行かないとできないです。だから、できる時とできない時がだいたいわかるので、(ライブで)『今日はできないな』と思ったらできないし、やれるとしても自信はないです」
【引用】紅白で倒れた平手友梨奈、鈴本美愉、志田愛佳だけじゃない、今泉佑唯は休養…欅坂46メンバーを苦しめるもの

と、平手友梨奈氏自身が「ROCKIN’ON JAPAN」(ロッキング・オン)17年12月号でインタビューに答えているという。

欅坂46のホロスコープに見る重圧

欅坂46:設立ホロスコープ

欅坂46:設立ホロスコープ

そもそも欅坂46のホロスコープは、獅子座の太陽に対して蠍座の土星がわりとタイトなスクエア(90度)なので、なにか根強い制約がつきまとうことが暗示されている。その一つが、こうした楽曲へのプレッシャーということは十分考えられて、獅子座という「表現」に対して、土星が重苦しい圧迫をかけるというのは、いかにもこのグループの持った生来の性質だろう。

それで思い起こされるのが、これまで欅坂46に降りかかったネガティブな出来事だ。

  • まず2016年6月に行われた欅坂46の握手会で、発煙筒が投げ込まれる事件が起こった。この時の犯人は発煙筒と果物ナイフを荷物に忍ばせて平手友梨奈氏のレーンに並び、自分の順番が来た時に着火して投げつけた。奇しくも2014年にもAKB48握手会で、川栄李奈氏と入山杏奈氏が切りつけられた事件があったにも関わらず、この事件が起こっただけに波紋は大きいものだった。
  • また2016年10月に出演したライブでは、欅坂46の衣装が「ナチス・ドイツの軍服に似ている」とユダヤ系人権団体が批判し、海外も巻き込んで炎上した。それに対して所属のソニー・ミュージックが公式サイトで謝罪文を掲載、プロデューサー秋元康氏も「ニュースで知りました。ありえない衣装でした」と弁明したが、これに対しても「秋元氏が知らなかったわけはない。スタッフに責任を押し付けて自分は逃げてる」と秋元氏に飛び火した。

そし今回の紅白だ。

欅坂46がスタートしてから2年あまりだが、けっこうなペースでネガティブな流れがある。しかも上述のLITERAの記事をじっくり読むと、他のメンバーでさえけっこうな重苦しさを抱えていることが伝えられている。メンバーは皆若いだけに、こうしたホロスコープの組織にいることは、ちょっとしんどいかもしれない。
同じAKBからの派生グループでも、乃木坂46などにはこうした問題が目立たないのは、ホロスコープのエネルギーのせいではないか。

なお蛇足ながら、この「不協和音」という曲のホロスコープも見てみたが、太陽・冥王星スクエアだったのには苦笑いしか出てこない。

平手友梨奈氏のホロスコープ

欅坂46センターでもある平手友梨奈氏は、“笑わないセンター”などと呼ばれているようだ。それは彼女が媚を売るタイプではないからだろう。4月に行われた『第50回日本有線大賞』(TBS)でも、平手氏に対し「目が死んでいた」「こんなんで紅白大丈夫なの」などとネットでは散々の評価だったようだ。ただそれは平手氏本人というより、運営側に対する批判的意見だったかもしれないが。

平手友梨奈氏:出生ホロスコープ

平手友梨奈氏:出生ホロスコープ

彼女のホロスコープは太陽こそ蟹座だが、他は柔軟サインと固定サインで固まっている。つまり重たいし自分で打破のできなさみたいのもある。それが彼女自身を追い詰めるかもしれないし、上に引用したインタビュー記事にもそうしたヒントは示されている。

しかもこの図は双子座に地雷があるように思う。これはいかにも神経を病みそうな気がするがどうだろう。まあインタビューにも今回の紅白にも、その片鱗が見え隠れしているような気がするけど。

平手友梨奈氏と欅坂46の相性はいただけない

で、極めて問題だと思うのが彼女と欅坂46との相性だ。

ホロスコープ同士の相性を見ると、彼女は欅坂46にいる限り、混乱と神経をかき回されることになるだろう。まだこの年齢(16才)でそれを消化するのは、彼女にいくら才能や資質があったとしても難しいし、この組織の中ではおそらくマイナスのケミストリーしか生まないよ。

それくらい、この相性はポジティブよりもネガティブな要素の方が多い。