「何事にも縛られず自由な生活をしたい」嵐・大野智氏のホロスコープ

活動休止が発表された嵐の記者会見が行われたのだけど、理由については、リーダーの大野智氏が2017年6月中旬頃に「何事にも縛られず自由な生活をしたい」と申し出たことだったという。

昨日の記事で紹介したアサ芸が「ズバリ的中」と言っているね。

「2019年が嵐の終わりの始まりにならないことを祈っておきたい」と昨年12月29日に掲載した本サイト記事の懸念がズバリ的中した。
【参照】嵐、活動休止前に展開される「超荒稼ぎ」全容を大予想!/アサ芸プラス

アサ芸によると、巨大コンサートツアー発表のあたりからファンの間で違和感があったとのこと。全50公演で通算動員数237万5000人を予定している大規模なものらしく、あまりのハードさにファンからはメンバーの負担など心配する声があったとか。つまりファイナルツアー・・・。

また大野氏は2017年の映画以降、ソロでの仕事がピタリと止まっていたらしい。これが自由な生活がしたいという申し出のタイミングに合っているっていうことになる。

大野智氏:ホロスコープ

大野智氏:ホロスコープ

で、いちおう大野氏のホロスコープを見てみた。

これすぐに月に目が行っちゃうのだけど、今ずっとハードだけどどうなんだろう。女性関係とかはないのかな?。この月は7ハウスだけど、もともとあまり表に出たくない感じだ。

それと大野氏は2006年頃からグループをやめたいと思っていた、と言っていたようなんだけど、そういえばあまりグループに嵌りそうなホロスコープではないかな。

大野智氏:2017年6月頃

大野智氏:2017年6月頃

「自由な生活をしたい」と申し出たという2017年6月頃は月がグランドクロスになっていて、まあ確かに思うことは多々あったろう。その頃ってSMAPの3人がジャニーズ事務所を退所した頃と重なるようなので。

今はプログレスの月が11ハウスに入っているので、もう降りたいだろうね。

新しい道でも頑張っていただきたい。