増える国民負担「隠れ増税」とも――わりとマジで令和は大丈夫なの?って件

隠れ増税?

健康保険料や介護保険料が増え続けてるみたいで。「隠れ増税」って言われてる。ステルス墜落もするけど、増税もステルスですねって話。

2017年度のデータによると、会社員一人あたりの社会保険料負担は年間平均77万円強になるという。これは2013年度に比べると5万円以上も増えているらしい。

3月の物価も前年同月より0.8%上がっているというし。そういえばここのところ製品の値上げ多いよね。

消費税アップも重なる近い未来

これで10月には消費税も10%にアップされると、国民の負担が大変になってくる。

そういえば5→8%にアップした時に、政府は増税分を社会保障に使うと言っていたのを、山本太郎議員が逆に「5年間で社会保障費は削られている」と突き止めた。

さらに内閣官房に内訳を問い詰めると、「そーゆーのは出せない」と答えたらしい。

【参照】消費税増税分「84%が使途不明」 山本太郎事務所が突きとめる/田中龍作ジャーナル

こういうのって「無関心ほど怖いものはない」という感じだけど、個人的には『令和』のホロスコープを象徴していると思ってる。

たしか「戦後最大の好景気」だっけ。政府が言ってるのは。
これも世界的投資家のジム・ロジャースが「うわべだけ」って風刺しているけど。

【参照】世界3大投資家ジム・ロジャーズの直言、「日本の好景気はうわべだけ」/FORBES JAPAN

GW10連休

さて今年のゴールデンウイークは最大で10連休にできるというけど、「GWは自宅で過ごす」が1位だというアンケートもあるようだ。

まあGWあたりの天体配置を見ると火星が危ない感じだし、日によっては月も絡むので、自宅で過ごすのは案外賢い選択だったりして。また、土星・冥王星が水星・金星あたりとハードにもなるし。

2019年5月3日のホロスコープ