京急の衝突脱線事故はムーンボイド中――ホロスコープは判断ミス・注意力散漫の暗示が

8月5日に起こった京浜急行の衝突脱線事故。
講座では話題にしたんだけど、ムーンボイドで起こってるね。

しかもちょうどアセンダントに重なったタイミング。

京急衝突脱線事故

ちなみにこのときのボイドは前日4日の20時前ごろから始まっていた。昔からボイド中は判断ミスを起こしやすいと言われているけど。

水星・金星・太陽・火星が乙女座に固まってて、木星・海王星とTスクエア。いかにも集中力欠如、気が散りそうな配置。

それ以外にも、この瞬間って犠牲の暗示多かったよなあ。