八木亜希子アナが線維筋痛症で休養――原因不明で根治治療法がない?

当面の間休養

元フジTVで現在フリーの八木亜希子アナが線維筋痛症という病気で当面の間、休養するとのこと。

事務所フォニックスによると、数日前から原因不明の体調不良が続いていたため医療機関を受診し、線維筋痛症との診断を受けたという。「医師からの指示により、しばらくの間全ての仕事をキャンセルし、休養させていただく事になりました」と報告した。数日は入院し、その後は通院で治療を行うという。

【出典元】線維筋痛症とは?八木亜希子さんが当面の休養を発表/HUFFPOST

線維筋痛症

線維筋痛症は現時点で原因不明だといい、血液検査やMRIなどの画像検査でも発見することが出来ず、今のところ有効な検査方法が存在しないという。

主な症状は身体の広い範囲で痛みが発生し、疲労感や倦怠感、睡眠障害や鬱になることもあるとのこと。ただ原因不明のために根治治療法がなく、痛みを和らげる方法を見出していくしかないようだ。

 残念ながら、線維筋痛症の原因が解っていなので、原因療法や根治療法はないのが現状です。したがって現状の治療ゴールは線維筋痛症の診断を受け入れ、病気に対する正しい理解を持つことが重要です。その上で、線維筋痛症の中心症状である広範囲かつ激しい痛みを和らげ(緩和)、日常生活に影響のない程度までコントロールすることです。

【出典元】線維筋痛症/リウマチ情報センター

2017年にレディー・ガガが線維筋痛症を患っていることをSNSで公表、2018年には痛みが原因でワールドツアーを中止している。

八木亜希子アナのホロスコープ

八木亜希子氏

八木アナといえばフジTVの同期(1988年)入社組=有賀さつき氏・河野景子氏とともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの先駆けとなった。

彼女は1965年生まれだが、1965~66年生まれはかなり特徴的な天体配置を持つ世代で、人によっては人生のアップダウンが大きいかもしれない。

肝心の八木アナのホロスコープだが、確かにいま厳しい。この状態で平穏無事というのはちょっと考えにくいかも。

なので原因不明で根治治療が難しい病気というのもわかる気がするが。