ペナルティ・ワッキー氏が中咽頭がんで一時休養、ステージ1

ステージ1の中咽頭がん

お笑いコンビ・ペナルティのワッキー氏がステージ1の中咽頭がんのため一時休養とのこと。

 ワッキーは4月上旬、首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で何度か検査を繰り返した結果、ステージ1の中咽頭がんが見つかった。外科手術はせず、放射線治療を受けるという。

【出典元】ワッキー 中咽頭がんを公表、8日から入院…4月上旬、首にしこり/デイリースポーツ(2020年6月7日)

中咽頭がんについて

中咽頭がんは国内で年間約1,800人くらいが診断されるという。男性に多いらしく、女性に比べて5倍近いとのこと。喫煙やアルコールがリスクを高めるという。

咽頭の周辺にはリンパ節が多く、転移しやすい特徴があるとのこと。

今回ワッキー氏は、手術はせず放射線治療を受けるとのことで、その場合、体の表面から放射線を当てる外部照射を6~7週間で30~35回くらい行われるようだ。

ワッキー氏

ワッキー氏

さすがプロサッカー選手を目指しただけあるという感じのホロスコープかな。

ただ喉はもともと注意したかったかも。
ちょっと今出やすそうな時期なので。

ぜひ完治してまたお茶の間を楽しませてもらいたい。

男性ホルモン受信中。