瀬戸大也氏がANAとの所属契約を解除、ぞくぞくスポンサー離れもメディアは忖度?

スポンサーが続々撤退

瀬戸大也氏がANAとの所属契約解除に合意したとのこと。

またJOC(オリンピック委員会)のシンボルアスリートからも名前が削除されている。

他にも、出演していた味の素のCM動画も削除、P&GのジレットのCM動画も非公開になっている。

メディアが忖度も抑えられず?

瀬戸氏は新潮の不倫報道を認め、妻の馬淵優佳氏とともに謝罪コメントを発表していたが、さらなる不倫報道などもあり、騒ぎが大きくなっていた。

一方で所属事務所から「扱うとしても小さく」と報道規制が入っていたことが文春によって報じられている。

「スポーツ各紙には電通系の所属事務所から『扱うとしても小さく』というお願いが入りました。なので騒ぎが大きくなったわりに、紙面ではほとんど報じていません」(同前)

【出典元】「いつか撮られると思っていた」 “お迎え前不倫”金メダル候補・瀬戸大也の本当の評判 /文春オンライン

またFRIDAYでも「扱うな」という指示が入っていたと報じられているね。

「当時、瀬戸選手は早々に五輪出場に内定し、金メダルを期待されていた。だから今後のスポーツの取材などに影響が出ることを懸念して、この不倫報道をスルーした番組も多い。ワイドショー番組が扱おうとしても、局の判断で上から“扱うな”という指示がきた。現場は紛糾しましたね。

瀬戸選手の所属事務所は電通系。東京五輪にも大きな影響力を持っている。なかには事務所に事実確認をしたら“放送しないで欲しい”と言われ泣く泣く諦めた番組もあるとか。しかし本人のコメントが発表されたことによりスポーツ紙も全紙扱ったので、最低限の放送をした番組もあり、忖度加減は様々ですね」(テレビ局関係者)

【出典元】瀬戸大也「お迎え不倫」SNS大炎上もメディアは電通への配慮か /FRIDAY DIGITAL

これが事実なら、Dさん系は力があるということかな。ただ世間の評判は抑えられなかったようだ。

今の時代、メディアの忖度は逆効果のような気がするんだけどどうなんだろ。

瀬戸大也氏

瀬戸大也氏のホロスコープだけど土水のカイトもどきになっていて、その意味ではスポンサーもサポートしやすかっただろうしチャンスも多かったと思える。

ただ1994年生まれということを除いたとしても急に落ち込むポイントがあると思っていて、それが現実になった気がしてる。

いずれにしても報道などを見るにつけ、身から出た錆としか言いようがない状態なので、瀬戸氏の今後の頑張りに期待するしかない。