『続報』ナッシュビル爆発の関係者と見られる人物が特定、一方で関する怪情報が続々と

ナッシュビル爆発で関係者の家宅捜索

米現地12月25日にテネシー州ナッシュビルで起こった爆発で、早くもキナ臭い話がたくさん飛んでて興味深い。

とりあえずの情報としては、FBIやATFが事故に関係する人物としてアンソニー・クイン・ワーナー氏の自宅を家宅捜索していると報じられてる。これは例の爆発したRV車が、ずっとこの家に置かれていたという近隣からの情報によるみたいだ。

ABCニュースは、この家には男性が一人暮らしをしていたようだ、との近隣住民の声を伝えている。またワーナー氏は先月、この家をロサンゼルスの女性に0ドルで譲渡したという裁判所の記録があるとのこと。

怪情報がごっそり

ただまあタイミングがタイミングなだけにネットで流れている情報の中には、このRV車に対する疑問も数々あって、あの警告音声はRV車からではなく町のポールに備えられているスマートスピーカーから発せられていたとか、RV車が爆発したんじゃなく建物の地下だったとか、2回目の爆発が27秒後に起こってるとか、いろいろ言われてる。

↓「この動画を見つけたんだけど、27秒後に2回目の爆発が起こって、それは地下か建物の中で起こったみたいなんだよね」

その他の説

↓ミサイル説

↓なぜRV車が爆発したのにAT&Tビルの上の方から煙が出てるの?っていう説

またビル絡みの情報も多くて、あのAT&Tビルはセレバス(ケルベロス?)・キャピタルという会社が所有していて、その会社の元幹部はあの投票機の会社の幹部だとか。

ウワサレベルからそれなりの情報まであるが、ともかくキナ臭い(笑)。

最後に

わからないけどこういうのが事実だとしたら、アメリカってほんとすごい国だなと。までもホロスコープが語っているが。
それとこういう風になってくると、やっぱり皆既日食後だなと思う。

でも一方でなんとなく、トランプ氏側に味方する何かがどんどん削除されていってる気がしないでもない、目に見える部分に関してはだけど。

もちろん裏でどうなってかはわからない。

テネシー州ナッシュビル大爆発、警察は「意図的」と発表、通信網が一時中断も

2020年12月26日