6月10日の新月は金環日食――その暗示するものとは

6月10日は金環日食

明日6月10日は19時52分に新月ですが、金環日食になります。ただ残念ながら、日本では見ることが出来ません。

5月26日の満月は皆既月食でした。それに続いての金環日食です。いかにここ半月~1ヶ月くらいが特徴的な期間かを示しているのではないでしょうかね。

今回の新月図も興味深い配置です。新月ですので微妙に世の中のフェーズが変わると思います。

ポジティブなものではない

金環日食は見た目的にミステリアスで魅力的なものを感じますが、残念ながらホロスコープからはポジティブな雰囲気は感じません。

まあ現在の世の中の流れを見れば、それも仕方がないことでしょう。「泣き面に蜂」みたいなことにならないことを祈ります。

何やら大きな闇というか裏側を感じさせますけどどうなんでしょうね。これまで隠されていたことや嘘などが出てくるかなという感じもしますが、もし出たとしてもそれが正しい方向に是正されるのはまだだいぶ先という感じがします。

個人的にはコロナウィルスの起源について、まだいろいろありそうな気がしていますが。

分断・分裂が加速

日本ではオリンピック推進派と中止派とで分断しています。また枠珍も打ちたい派・打ちたくない派で分裂しています。

どちらを選ぶかは個人の選択ですが、分断・分裂はいつもここで書いていますように今のキーワードであり、今後も続きます。もっと大きな流れになっていきますが、これも天体の暗示です。芸能人の事務所離脱などもその流れです。

もちろんぶり返しもリークも続きます。6月20日以降は大きなものがあるかもしれません。

ではこの辺で失礼します。