『エプスタイン事件』マックスウェル裁判15日目:評決はクリスマス後に、メーガン夫人がジュフレ氏側の証人に?

Ghislaine Maxwell, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

評決はクリスマス後に持ち越し

未成年性的虐待の性犯罪者で獄中で死亡したジェフリー・エプスタインと共謀した容疑で起訴されているギレーヌ・マックスウェル氏の裁判は、米現地12月22日に陪審員の審議3日目を迎えました。

20代~70代の男女12名からなる陪審員はこの日も評決に至らず、クリスマス休暇に入ることになりました。この日は陪審員がさらなる証言記録を求めたのみで終わったようです。

しかし弁護側の表情は明るかったというレポートもあり、またマックスウェル氏も傍聴席に手を振っていたとも伝えられていますから、もしかしたら勝算があるのかもしれません。

メーガン夫人が証人に?

そういえばアンドルー王子を民事で訴えているバージニア・ロバーツ・ジュフレ氏のケースで、メーガン夫人が証人として呼ばれる可能性が報じられました。

これはデイリービーストがジュフレ氏の代理人デヴィッド・ボイズ弁護士にインタビューを行ったときに言及されたとのことです。

それによるとメーガン夫人が米国在住であること、彼女はある時期アンドルー王子と近い存在だったこと、そして事実を証言すると期待されること、などを理由としています。「事実を~」というのは彼女が王室寄りではなく、忖度がないということですかね。

アンドルー王子の弁護士は、「根拠がない」としてジュフレ氏の訴訟の却下を要求していますが、今のところ認められていません。

1月4日に、棄却について弁論が行われる予定とのことです。

なぜジュフレ氏が証人ではない?

メーガン氏はさておき、マックスウェル氏の裁判で検察側がジュフレ氏を証人として採用しなかったことに、あらためて疑問が持たれます。

ジュフレ氏は2015年にマックスウェル氏を名誉毀損で訴え、2017年にマックスウェル氏が和解金を支払うことで合意しています。おそらく今回も証言や証拠の提示は出来たのでは。

なお裁判はクリスマス明けの12月27日に再開される予定です。マックスウェル氏は、クリスマスと60回目の誕生日を冷たい獄中で過ごすことになりました。

またお伝えします。
ではこの辺で失礼します。

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判14日目:陪審員の評決は出たか?

2021年12月22日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判13日目:最終弁論が終了!陪審員は評決に

2021年12月21日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判12日目:けっきょくマックスウェル側は多くの証人が呼べずに終了

2021年12月18日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判11日目:心理学者の証言はかえって逆効果に?――マックスウェル激怒か

2021年12月17日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判、弁護側が35人の証人を準備か?――裁判の行方を元検事が解説

2021年12月14日

【証言終了!】『エプスタイン事件』マックスウェル裁判10日目:全ての証人の証言が終了

2021年12月11日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判9日目:翌日以降に延期、マックスウェルはエプスタインの子供を妊娠していた?

2021年12月10日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判8日目:裁判を伝える人気アカウントが凍結、エプスタインはトランプの元カノとも交際

2021年12月9日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判7日目:エプスタイン邸の写真公開、検察が突然の急展開?

2021年12月8日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判6日目:消えた証拠CD、エプスタインから多額の送金の銀行取引明細

2021年12月7日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判5日目:エプスタイン邸で見つかったマッサージテーブル

2021年12月4日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判4日目:家政夫「トッ○レス女性を何百人も見た」

2021年12月3日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判3日目:告発女性「トランプを紹介された」「アンドルー王子と飛行機に乗った」

2021年12月2日

『エプスタイン事件』マックスウェル裁判2日目:パイロットと告発女性の一人が証言した内容とは?

2021年12月1日

『エプスタイン事件』世紀のギレーヌ・マックスウェル裁判がスタート、問われた6つの罪と2つの偽証罪

2021年11月30日