CNNアリソン・ゴルスト副社長が辞任、先ごろ辞任したザッカー元CEOの交際相手――ゴルスト氏は「報復だ」とお怒り

元CNN社長の交際相手の女性幹部、やはり辞任

先ごろ辞任したCNNのジェフ・ザッカー元CEOの交際相手女性、アリソン・ゴルスト氏が辞任を発表しました。

ザッカー氏はゴルスト氏との交際を公表していなかったとして辞任しましたが、相手のゴルスト氏は幹部としてCNNに残ると言われていました。

アリソン・ゴルスト氏はCNNの副社長兼マーケティング最高責任者でした。

ザッカー氏とゴルスト氏の関係は、1996年にザッカー氏がNBCの番組「トゥデイ」のエグゼクティブ・プロデューサーだったときに研修生だったゴルスト氏と知り合ったことがきっかけだと言われています。

2007年にザッカー氏はNBCユニバーサルの社長兼最高経営責任者になり、ゴルスト氏は出世街道に乗ってどんどん出世していきました。その後二人はCNNに移っています。

会社のポリシーに違反した

2月16日にCNNの親会社ワーナーメディアのジェイソン・キラーCEOは、チームに向けたメッセージで「アリソン・ゴルストは、クリス・クオモとアンドリュー・クオモ前知事に関する問題の当社の調査が完了したため、本日付でCNNを退職した」と発表しました。

「40人以上への聞き取りと10万以上のテキストや電子メールの調査において、ジェフ・ザッカー、アリソン・ゴルスト、クリス・クオモは、CNNのニュース基準・実践を含む5つの会社のポリシーに違反していることが判明した。この情報はやっかいで失望させるものであり、ぶっちゃけ読むのが苦痛なことはわかっている。これらはあなた達の多くが抱くもっともな感情だ」

「CNNにはジャーナリストとしての最高水準の品位があり、これらのルールは全員に等しく適用されなければならない。調査で得た情報により、我々は正しい行動をし、正しい判断をしたと固く信じている。」

ゴルスト氏「辞任発表は約束違反だ」

一方ゴルスト氏は、自分より先にワーナーメディアが発表したことに遺憾の意を表明しているようです。

ゴルスト氏がスタッフに送ったメールの中で「残念なことに、彼らは約束を破ってフライングをしたのです」と書かれているとのこと。

さらに、「この夜のワーナーメディアの声明は、私に対する報復であり、この2週間の悲惨な対処をきっかけにメディアのストーリーを変えようとしています。」

「過去9年間にわたってCNNの最高水準のジャーナリズムを支持し、守ってきたのに、辞めるときにこのような扱いを受けることに失望しています。」

CNNの親会社ワーナーメディア

蛇足ながら、ゴルスト氏の退社を発表したワーナーメディアのジェイソン・キラーCEOですが、ワーナーメディアを去るだろうと言われていますね。

親会社のAT&Tは、ワーナーメディアを分社化してディスカバリーと統合させ、新たにワーナー・ブラザース・ディスカバリーを設立すると発表しています。その新会社にキラーCEOは残らないだろうと予想されています。

ちょっとややこしいですがAT&T(親)→ワーナーメディア(子)→CNN(孫)という資本関係になっています。新会社はNetflixやディズニー+などの動画配信サービスに対抗する狙いがあるとのことです。

ストーリーがどんどん波及していった

もともとこのブログでアンドリュー・クオモ元NY州知事のことをしつこく追っていたら、穴がどんどん広がっていき、アンドリュー・クオモ辞任→クリス・クオモ解雇→ジェフ・ザッカーCEO辞任→アリソン・ゴルスト辞任と、話がどんどん波及していったのは驚くべき事です。私がしつこく追いかけると・・・

にしてもCNNは本来のジャーナリズムを取り戻せるのか。それは時代が答えを出すかもしれません。