安倍晋三氏、凶弾に倒れる――占星術に見る暗示とは

ホロスコープに暗示されていたもの

まず最初に、安倍晋三氏のご冥福をお祈りいたします。

ホロスコープ的なことを言えば冥王星にターゲットにされた感じですかね。冥王星と言えば極端なことですから。これはなかなか抵抗できないのでは。

まあ出生天体5つが絡む冥王星絡みのハードですから、気をつけたかったです。5つと言えば全体の半分ですからね。

それに太陽もわけ分からんヤツにターゲットにされるっていう形でしたので。

やり過ぎだった?

先日も書いたように安倍さんがイケイケドンドンの頃、当時私は旧ブログで「やり過ぎだ」とアラートを発してきました。モリカケサクラに黒川検事長、どうみてもです。

安倍さんは月がこいぬ座のプロキオンと絡んでますから、短絡的に結果を求め過ぎる暗示があります。プロセスやそこから派生する影響などを考慮せず結果だけを追求するというものです。

アベノミクスの官製相場などはその顕著な例でしょう。見かけは景気が良さそうに見えましたが、国民の格差は広がりました。その結果、一般民の鬱憤は溜まります。

そしてプロキオンは気が短いのですぐに投げ出します。二度の政権投げだしは体調だけではないのでは。

寄り戻し

日本人は亡くなった方を聖域視しますから、不幸な事件の後で不謹慎なのは重々承知の上で言わせてもらうのですが、なんか今回の件はその寄り戻しが来たように思えてしまいました。

犯人どうこうではなく天のバランスとしてです。だから私はやり過ぎだと言っていたのです。

もちろん暴力は容認されるものではありませんし、安倍さんに同情や哀憐はありますが、それはいったん横に置いて占星術的な観点で申しております。

山羊座の終わり

何度も書いている事ですが、これまで山羊座に乗っかってやり過ぎた人たちは、もう否定される時代に移行しているのです。これは天体の流れというものです。三木谷さんを見ればお分かりいただけるかと思います。

まだギリ、山羊座時代は残っておりますが、これは寄り戻しとそれに対する抵抗を示します。

最後になりますがご遺族に哀悼の意を表します。

【安倍暗殺】山上徹也が恨みに思っていた宗教団体は統一教会?――報じないメディアのなぜ

2022年7月10日

安倍晋三氏の暗殺が17時間前に予告されていた?――中国語のユーザーがSNSに投稿

2022年7月9日