ハンター・バイデンの新たな動画、ドラッグ治療中の映像が流出――治療費は父親ジョー・バイデンが支払いか

戦略国際​​問題研究所, CC BY 3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

ハンター・バイデンの新たな動画が発掘

突然亡くなった某社長はホロスコープに薬の弊害が暗示されてるけどそれはどうなん?って話。

さてみなさん大好きスーパースターのハンターちゃん、久々の登場です。

ハンターちゃんと言えばそう、ジョー・バイデン第46代米国大統領がこよなく愛する息子のハンター・バイデンちゃんでございます。

今回のネタも「地獄のラップトップ」と呼ばれるハンターちゃんのMacBook PROのデータ内から発見されたもののようです。その動画はiPhoneのバックアップから復元されたという。後から後から出てきますね笑。

その動画はドラッグのデトックス治療を受けている際、裸のハンターちゃんがフロートタンクの中でタバコを吸い、酒を飲み、自分のナニを触っている姿が約7分間映されていたようです。

相変わらず話題を提供してくれるお茶目なハンターちゃんです。

治療代は父親ジョー・バイデンが支払いか?

このデトックスプログラムは2019年1月にマサチューセッツ州ニューベリーポートにあるブルーウォーター・ウェルネスで受けた治療とのことですが、その代金は父親のジョー・バイデン大統領が提供したと報じられております、はい。

この1ヶ月ほど前、ハンターちゃんはお父さんのジョー・バイデン氏に他の請求と同時に「デトックスプログラムのお金がない」と無心しておりました。そのメッセージも残っております。

愛する息子のためにジョー・バイデン氏は「2万ドルを振り込む」と返信しています。これぞ親子愛ですよ。

この治療でハンターちゃんはセラピストからの指示でケタミン注入療法(「薬物抵抗性うつ病」の治療)も受けているという。それってよくわかりませんが。

なおこのブルーウォーター・ウェルネスですが、現在は閉鎖しているとのこと。

治療に当たったキース・アブロー医師

ハンターちゃんの治療に当たったのは有名な精神科医、キース・アブロー氏といわれています。地獄のラップトップにハンターちゃんとアブロー氏のメッセージのやり取りが残っています。

アブロー氏はサプリメント会社「GOLO」と組んで「GOLO Diet(ゴロ・ダイエット)」」というダイエットメソッドを開発し、脚光を浴びたという。ただこのダイエットメソッドはその後物議になっています。

残念ながらアブロー氏の医師免許は現在剥奪されています。

ハンターちゃんの治療の直後の2019年2月、ボストングローブがアブロー医師の複数の患者と従業員からの性的暴行・セクハラ告発を報じました。

これによって2019年5月にマサチューセッツ州医学登録委員会はアプロー氏の医師免許を無期限停止し、ニューヨーク州でも停止になっています。

ハンターの起訴は?

相変わらず地獄のラップトップからいろいろな証拠が出ているのに、今だにハンターちゃんは起訴されません。

おそらく民主党が必死に阻止しているのかと推測されます。なので11月の中間選挙で共和党が下院で過半数議席を取得しない限り、難しいのかなと。

世の中理不尽さが覆い尽くしています。これぞ山羊座時代です。