元メジャーリーグ投手チャーリー・ヘイガー氏が殺人容疑で捜査中に自殺

元メジャーリーガーに殺人容疑

元メジャーリーグ投手のチャーリー・ヘイガー氏が、殺人の疑いで指名手配されているとのこと。

現地10月2日金曜日に、アリゾナ州フェニックスの郊外で元ガールフレンドのダニエル・ロング氏を射殺した疑いで捜査されていたという。

翌土曜日、ヘイガー氏の車がアリゾナ州北部のフラッグスタッフという町で発見されたとのこと。

元ガールフレンドを殺害か

報じられているところによると、金曜にロング氏のルームメイト男性が部屋に戻ったときに銃声を聞き、その直後にヘイガー氏が拳銃を持って彼女の寝室から出てきたという。

その際ヘイガー氏は男性に拳銃を向けたという。男性はすぐに逃げ、隣の部屋から通報した。

駆けつけた警察がロング氏の死亡を確認している。

選手としてのキャリア

チャーリー・ヘイガー氏は2001年のMLBドラフトで、シカゴ・ホワイトソックスから25巡目に指名を受けて入団した。

2002年にゴルファーを目指して一時引退したが、2004年に復帰している。

2008年にサンディエゴ・パドレスに移籍するも戦力外通告を受け、翌2009年にはロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約し8月にメジャー昇格した。翌2010年シーズンの10月に枠から外れた。

2011年にシアトル・マリナーズとマイナー契約をするも7月に解雇、その後ボストン・レッドソックスとマイナー契約したがメジャー昇格はできていなかった。

ヘイガー氏が死体で発見

調べてみるとヘイガー氏は1983年生まれなので、危うい要素はあったかもしれない。

しかもホロスコープを見ると今は多少妄想的になっている印象を受けた。トランジットももちろんなんだけど、もともと混乱の暗示があるような。

と、ここまで書いたら、ヘイガー氏が遺体で見つかったとのニュースが入ってきた。

現地土曜日午後4時頃、グランドキャニオンの南側で自らを撃って死亡していた姿が発見されたとのこと。

うーん残念なニュース。