BLM共同創始者の不動産疑惑、BLMは否定――ブレオナ・テイラーさん母はBLMを批判「うんざりしてる」

BLMに不穏な報道

さてプロジェクト・ベリタスがリークした、CNNのテクニカルディレクター、チャーリー・チェスター氏の暴露動画で、我々はBLM(Black Lives Matter)を支援している、と述べていた。

そのBLMについてだけど、少し前から不穏なニュースが流れていた。ツイッターでも触れたんだけど、BLMの共同創始者パトリッセ・カラーズ氏が不動産を買いあさっているという件。

BLMは2013年にパトリッセ・カラーズ氏、アリシア・ガーザ氏、オーパル・トメティ氏らによって呼びかけられ、設立されている。これは前年2月にフロリダ州で黒人少年トレイボン・マーティン氏が白人警官によって射殺された事件がきっかけ。

2020年に入り、2月にアーマウド・アーベリー氏、3月にブレオナ・テイラー氏、5月にジョージ・フロイド氏などが立て続けに白人警官(もしくは元警官)によって死亡させられる事件があり、一気に各地で抗議活動が活発になった。

BLM共同創始者が不動産を買いあさっている疑惑

その発起人の一人、自称”マルクス主義者”のパトリッセ・カラーズ氏が不動産を買いあさっている、と4月10日にニューヨークポストがスッパ抜いた。

記事によるとカラーズ氏は、米国内だけで4軒(計320万ドル=約3億2千万)の不動産を取得しているという(不動産記録より)。

【購入歴】

  • 2016年:カリフォルニア州イングルウッド(51万ドル)
  • 2018年:カリフォルニア州サウスロサンゼルス(59万ドル)
  • 2020年:ジョージア州コンヤーズ、飛行機の格納庫&滑走路付き(41.5万ドル)
  • 2021年:カリフォルニア州トパンガ・キャニオン、ゲストハウス付き(140万ドル)

さらに、ジャスティン・ティンバーレイクやタイガー・ウッズなどの別荘があるバハマの超高級リゾート、アルバニーの高級物件にも目をつけていることがわかったという。

ちなみにこの記事はFacebookもリンク不能にしている。

BLM、そしてカラーズ本人は否定

BLMは2020年に9,000万ドル(約90億円)の寄付を得たというが、その詳細については公開されていないという。内部は営利団体と非営利団体に分かれ、財務状況の追跡が難しいようだ。

BLMがニューヨークポストに宛てた声明では

「パトリッセ・カラーズはブラック・ライヴズ・マター・グローバル・ネットワーク財団(BLMGNF)のエグゼクティブ・ディレクターである。彼女はこの役職をボランティアで務めており、報酬や手当は受け取っていない。2013年の設立以来、パトリッセは報道官としての役割や活動に関する役割で計12万ドルを受け取っている。2019年以降は一切の報酬を受け取っていない」

として、記事は推測であり誤報である、と否定している。

またパトリッセ・カラーズ氏本人も、15日に「私はBLMGNFから報酬を受け取ったことはない」「右派と白人主義者の標的になっている」「私は大学教授・TVプロデューサー・本の出版の仕事から直接収入を得ている」などと反論した。

「報酬を受け取ったことはない」となってるけど、BLMは「計12万ドルを受け取っている。2019年以降はない」と言っており矛盾している気がするが。

ブレオナ・テイラーさんの母親がBLM批判

だが、今度は2020年に警官に射殺されたブレオナ・テイラー氏の母タミカ・パルマー氏が、BLMを批判している。

パルマー氏は14日にFacebookに投稿し

私は個人的にBLMのルイビル支部に関わったことはありません。個人的には彼らは詐欺師であり、アティカ・スコット(ケンタッキー州議会議員・民主党)も詐欺師です。(→テイラー氏の抗議に参加)

通称「BREEWAYY」(ブレオナ・テイラー氏を称える団体)は100人いますが、全ての人がそうではないですが彼らは自分が何者かはわかっていますが、知る必要はありません。私は「ブレオナの家族のために」と主張してる誰だか知らない人が一杯いる部屋に出入りできましたが、彼らは私のことが誰だか知りもしませんでした。

この人達がブレオナの家族のためにお金を集めているのを見てきましたが、彼らは私たちのために何かをしてくれたことはなく、私たちも彼らを必要としたことはなく、詐欺のことについても聞いたことがありません。

驚くべき事に、多くの人たちはピントがずれていて呆れてモノが言えない。帰る前に一言言いますが、私はあなたたちの一部にとてもうんざりしていて、必要な人には言いましたが、このクソ達はもう十分です!!

BLMもどうやら胡散臭さが露呈してきたかな
o坂nおみさんは何か言ってるのかな?

いずれにしてもジョージ・フロイド裁判が大詰めに入ってる。

ではこの辺で失礼します。

マキシン・ウォーターズ議員がデモを扇動、その後州兵と警官が撃たれる――グリーン議員「議会から追放すべき」

2021年4月19日

『ジョージ・フロイド事件』全米注目、白人元警官の裁判始まる――窒息じゃなくドラッグの可能性?

2021年4月2日

『米国会議事堂乱入事件』BLMのジョン・サリバンが逮捕/ロシアゲート機密情報が開示

2021年1月16日