クリントン大統領の元側近マーク・ミドルトン、散弾銃で撃たれ木にぶら下がった状態で死んでいた――情報公開請求で明らかに

死んだクリントン元側近の死因が明らかに

最近話題になってるヘッジファンドのホロスコープは、一目でヤバそうなのが分かりますね。ここまでハッキリしているのも珍しい。かなり極端なことをやりそうです。どのみち来年にはめくれそうだけど、もっと早いかもしれないですが。占星術知ってて良かった。

さて以前お伝えした、ビル・クリントン元大統領の特別顧問だったマーク・ミドルトン氏が、5月7日に死亡した事件の続報が出ています。ミドルトン氏は59才で亡くなりました。

事件の詳細はこちら↓

またビル・クリントンの元側近が謎の死、ジェフリー・エプスタインとのパイプ役――関係者の死が多過ぎじゃね?

2022年5月12日

発表されず気になっていたミドルトン氏の死因ですが、散弾銃で胸を撃ち抜かれ、首に延長コードを巻かれて木にぶら下がった状態で発見されていたようです。

これはエンタメメディアのRadar Onlineが、ペリー郡保安官事務所に情報公開請求を行ったことにより明らかになったものです。

遺体はクリントンに関係ある農場で発見

ミドルトン氏は、性犯罪者ジェフリー・エプスタインとビル・クリントン氏のパイプ役だったと言われています。大統領時代にエプスタインをホワイトハウスに7回も招待しているという。

当初ミドルトン氏の死因は公表されておらず、なぜか警察も捜査しないと述べていました。よくわからんですが自殺で処理して「事件性なし」にしようとしたんでしょうか?

っつっても、散弾銃で撃たれて延長コードで吊られていたんですよね、さすがに自殺はムリがあるかと。そんなわけで現在では捜査が始まっているようです。

入手された警察の報告書によると、ミドルトン氏の遺体は、クリントン氏に関係のあるアーカンソー州ペリービル郊外の広大な農場で見つかっていたとのことです。

この農場はハイファー・インターナショナルが所有しているもので、ハイファー社はクリントン大統領センターが一部所有する土地に本部があるとのこと。

それで最初に警察が動かないと言っていたのはいかにも不可思議ですが。

その前にもミドルトン関係者が死んでいた

話はここで終わっていません。

実はこの数ヶ月前に、ミドルトン氏に関係すると思われる人物が亡くなっているのです。

その女性=アシュリー・ヘインズ氏は、2022年1月12日に「水の上で、あなた達すべてを愛してる」という謎の書き置きをキッチンに残して行方不明になっています。

その4日後、ヘインズ氏は友人によって溺死体で発見されました。

彼女はアーカンソー川でパドリング中に溺れたというが、足に緑色の延長コードで袋が縛りつけられていて、袋の中には40cm×40cm×10cm大のコンクリートブロックが入っていたという。

最後に彼女の姿を見たのは、ウェットスーツでパドルボーディングをしていた地元住民だったとのことです。

ヘインズはミドルトンと関係があったとの証言も

47才で2人の子供を持つヘインズ氏は、ヨガのインストラクターをする傍ら、ホームレスに食料や衣服を提供する慈善団体で働いていたという。

5月に亡くなったミドルトン氏の知人は「マーク(ミドルトン)のオフィスで彼女を見かけたんだ」とRadar Onlineに語っています。

「私が帰ろうとした時、ミドルトンは重要な財務の会議があると言っていたんです。そして、その時入ってきたのが彼女だった。」

「どのような関係があるのかないのか分かりませんが、彼女がアーカンソー川でパドリング中に溺れたと聞いてショックでした。」

「その数ヶ月後に、マークが謎の死を遂げたって?」

ミドルトン氏もヘインズ氏も、同じ安物の延長コードを使って死んでいるという奇妙な共通点があります。

クリントン図書館の不正を告発した人物

ミドルトン氏の関係者によると、ミドルトン氏はクリントン図書館を建設したCDIコントラクターズの最高財務責任者ジョン・グラスゴー氏の仕事仲間だった人物と投資を行っていたという。

グラスゴー氏は2008年にクリントン図書館の財務不正を告発、その後行方不明になり、2015年に公園で遺骨が発見されました。死因は不明のようです。

Radar Onlineはミドルトン氏、ヘインズ氏、グラスゴー氏の家族に連絡を取ろうとしたものの、取れなかったと書いています。

なかなか闇が深そうな匂いがしますが、どうなんでしょう。

たび重なるエプスタインと仲間の死

エプスタインは2019年8月10日に拘置所内で首を吊った状態で死んでいました。自殺と判断されましたが、遺族や弁護団は異を唱えており、独自に雇った検死医に検死をさせたところ、他殺の可能性が報告されました。

モデルエージェンシーの代表で、エプスタインの盟友だったジャン・リュック・ブルネル氏も2月20日にパリの刑務所内で首を吊った状態で発見されました。

エプスタインの盟友ジャン=リュック・ブルネル、刑務所内で首を吊った状態で発見される――自殺か

2022年2月20日

2020年6月22日にロサンゼルスの高層マンションから飛び降りて亡くなった米富豪スティーブ・ビング氏は、クリントン氏と密接な関係があり、かつエプスタインともつながりがあったと言われています。

【なぜ?】米富豪スティーブ・ビング氏が自殺、高層マンション27階から飛び降り

2020年6月23日

上に挙げた記事でも書きましたが、クリントン氏の周囲の数多くの人間が謎の死を遂げています。それに関して私はクリントン氏のホロスコープのある部分が気になっているのですが、どうなんでしょう。