全英女子オープン優勝の渋野日向子プロ、快挙もすごいけど、キャラ立ちまくりな件

42年ぶり日本人2人目メジャー制覇

LPGA(全米女子プロゴルフ協会)のメジャー大会「全英女子オープン」で優勝した、日本の渋野日向子プロがなかなかのキャラ。

現在のLPGAメジャー大会は
・ANAインスピレーション
・全米女子プロゴルフ選手権
・全米女子オープン
・全英女子オープン
・エビアン選手権
の5大会で、過去に日本人がLPGAメジャーで優勝したのは、1977年全米女子プロで樋口久子氏が勝って以来42年ぶりっていう。あの岡本綾子氏も宮里藍氏も成し得なかったが、若干20才の新鋭が笑顔であっさり勝ち取った。

しかも彼女は、メジャー大会どころかプロとして海外でのトーナメントに出場すること自体が初めてだったという。

スマイリング・シンデレラ

海外メディアからは”Smiling Cinderella(スマイリング・シンデレラ)”というニックネームが付いた。っていうか、あれだけ笑顔でプレーするプロゴルファーなんてほとんど見たことないけど。

【参照】‘Smiling Cinderella’ Shibuno claims stunning Women’s British Open triumph/REUTERS

『タラタラしてんじゃねーよ』ブレイク

そのスマイルもさることながら、彼女がプレー中に食べてる駄菓子『タラタラしてんじゃねーよ』がバズってるようだ。ラウンド中の栄養補給は他のプロゴルファーもよくやるが、駄菓子って。

この影響で、現在『タラタラしてんじゃねーよ』の製造元・よっちゃん食品工業に、問い合わせが殺到してるようだ。思わぬヒット商品になりそうだけど。っていうか「よっちゃん食品工業」って、あの「よっちゃんイカ」のメーカー?って思ったら、やはりそうみたいだ。

よっちゃん食品工業は、彼女のスポンサーになるべきでは?

メジャーの優勝争い中に、このメンタル(笑)

最終日、3番ホールで4パット叩いてるのにこれ。

渋野日向子プロのホロスコープ

渋野日向子プロ

まあ人懐こさは出てるけど。

彼女のプレーの特徴としてテンポがいいっていうのがあって、あれこれ考えず割とすぐに打つ。時間かけてじっくり考えるプロが多い中で、彼女のプレーは小気味がいい。

それはあれこれ深く考えず、すぐに行動に走ってしまうという特徴が現れていると思うけど。カメラ向けると思わず乗ってしまうのもそれでしょ。

いずれにしても、今後が楽しみな存在。