寄付を集めてアメリカで心臓移植手術をした森川陽茉莉ちゃんが死亡

心臓移植手術に成功も

生後すぐに拡張型心筋症と診断され、アメリカで心臓移植手術していた森川陽茉莉ちゃんが9月30日に入院していた都内の病院で亡くなったという。5才8ヶ月だった。

 ひまりへの温かいご支援、心より御礼申し上げます。
皆様にご支援頂き繋いでいただいた心臓は、毎月検査をしながら、経過を見ていましたが、今年7月に冠動脈が徐々に細くなっている病気がわかりました。

それでも、見た目は元気に過ごしてくれていましたが、
小さな体の中で病気が進行していました。

9/25に入院し、
9/29に呼吸が辛そうな状態になり
9/30、最後まで懸命に頑張ってくれていた心臓が止まってしまいました。

【出典元】「ひまりの人生は皆さまの支えあってこそ」 心臓移植受けた森川陽茉莉ちゃん亡くなる 5歳8カ月 /沖縄タイムス

ホロスコープ

陽茉莉ちゃんの心臓移植手術費用のため、募金を呼びかけたことによって目標2億9500万円を3000万円も上回る寄付金が集まり、2016年11月に米ニューヨーク州のコロンビア大学病院で心臓移植手術を受け成功していた。

まあホロスコープは結構厳しい配置なので、残念だったというしかない。太陽や月はもちろんだけど、拡張型心筋症ということなので、たしかに心臓運動に関する部分に問題あるように思える。

それと山羊座・水瓶座・魚座の関係に特徴あるのが気になったが。

最後に

しかし陽茉莉ちゃんのことを検索すると変なのも出てくるね。よくわからないけどどうなんだろ。

いずれにしてもご冥福をお祈りします。