イーロン・マスク、世界飢餓を救うためなら60億ドルを出すと宣言も、国連の児童性的虐待疑惑を問題視

マスク氏、飢餓を救うために寄付を申し出

先ごろAmazonのジェフ・ベゾス氏を抜いて世界一の富豪になったイーロン・マスク氏が、世界的な飢餓を救うためならテスラ社の株をすぐにでも売却すると申し出ました。

このツイッターのスレッドで、もしWFP(国連世界食糧計画)が60億ドルで世界の飢餓を解決する方法を具体的に説明してくれたら、私は今すぐテスラの株を売ってそれを実行します。

ただし明朗会計で

これはWFPのデビッド・ビーズリー事務局長が、「マスク氏のような億万長者が60億ドルを寄付すれば、助けなければ死んでしまう4,200万人を救うことが出来る」と、CNNで語った事を受けてのものです。

マスク氏はそれに続いて「しかしそれはオープンソースの会計でなければならず、一般民はお金がどのように使われたかを正確に見ることが出来る」とツイートしました。

マスク氏のツイートに対してビーズリー事務局長は、「60億ドルで世界飢餓が解決するわけではないが、地理的な不安定や大規模な移民を防ぎ、飢餓に瀕している4,200万人を救うことが出来る。」と返しています。そしてマスクしに対し、話し合いましょうと申し出ています。

マスク氏は「収入と支出を公表し、人々がお金の行き先を正確にわかるようにしてください」と返しました。

国連の児童性的虐待に言及

※ここから以下は、なぜかほとんどの左派メディアは報じていません。(たぶん)

この一連のやり取りでその後マスク氏は、英エクスプレスの記事を引用し、「ここでは何が起こったんだ?」と国連に疑問を呈しました。

【その記事】
Starving children ‘as young as NINE forced to give UN officials oral sex to get food’ /EXPRESS
(飢餓に苦しむ子供達は、食料をもらうために9才の若さで国連職員にオーラル○ックスを強要されていた)

これは2015年12月にエクスプレスが報じたもので、国連平和維持軍が9才の子供達に性的暴行を加えたとして告発されたものです。

ある子供は「口とア○ルをレ○プされた」と報告しているといいます。

記事によると、中央アフリカで子供に対する性的虐待が起こっており、複数の国連事務所でそれが握りつぶされたことを伝えています。

当時の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は遺憾の意を表しましたが、虐待が判明してから1年が経っても、誰も逮捕されていないとのことです。

イーロン・マスクの影響力

事実なら、これで「平和維持軍」とはよくいったものですが。

いずれにせよ奇しくもマスク氏のツイートにより、埋もれていた2015年の記事がキャッチアップされています。なんといっても今現在マスク氏のフォロワーは6,000万人を超えていますから、影響力は計り知れません。

ちなみにテスラ株はこの一ヶ月で67%上昇して1,200ドルを超え、時価総額1.2兆ドルに達したようです。

ではこの辺で失礼します。