バイデン末期か『世論調査』バイデンの弾劾を支持する→50%、民主党支持者の34%も弾劾支持

米国人の50%がバイデンの弾劾を支持

米ラスムセン・レポートがおこなった最新の世論調査によると、米国有権者の半数がバイデン大統領の弾劾を支持していることが明らかになっています。

これは2022年1月26〜27日に1,000名の有権者を対象に調査されたもので、50%の人がバイデン大統領の弾劾を支持しており、そのうち33%は「強く支持する」と回答しています。

黒人の半数も弾劾を支持

支持政党別の内訳は、

・共和党支持者→74%
・民主党支持者→34%
・無党派→42%

が弾劾を支持しており、民主党支持の人でも3分の1が弾劾支持なのは驚きです。

また人種別にみても、黒人有権者の50%が弾劾を支持し、その他の非白人種では58%が支持しています。ちなみに白人は47%でした。

日頃「マイノリティーがー」「平等がー」を主張してきた左派にとって、頭の痛い結果となりましたね。

共和党が下院を獲得した場合→「弾劾すべき」

業種別に見ても、政府機関に従事する回答者の半数以上がバイデン氏の弾劾を支持しています。

また2022年の中間選挙で共和党が下院の過半数を獲得した場合、バイデン氏を弾劾すべきと回答した人は半数以上いました。

それ加え、共和党・民主党支持者のいずれも半数以上が、共和党が下院の過半数を獲得した場合にバイデン氏が弾劾される可能性が「非常に高い」と答えているようです。

トランプ氏の弾劾は悪いことだった

トランプ氏の2度の弾劾について、「良いことだった」と答えたのは36%に対し、「悪い」と答えた人は47%にのぼりました。

トランプ氏は弾劾の後、支持率が18ポイント上昇していました。