俳優の窪寺昭氏が死亡、自殺か――来年の舞台も決まっていた矢先に

俳優の窪寺昭氏が自殺か

俳優の窪寺昭氏が亡くなったとのこと。自殺と見られるという。43才だった。

関係者によりますと、13日の昼すぎ、東京・中野区の自宅でぐったりした状態で見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されたということです。

現場の状況などから自殺とみられるということです。

【出典元】俳優の窪寺昭さん死去 43歳 /NHK NEWS

窪寺氏は劇団「AND ENDLESS」に所属し、舞台などを中心に活動していたもよう。2003年に実写版『美少女戦士セーラームーン』でクンツァイト役を演じてからは、テレビなどにも活動の場を広げていたとのこと。

8月にフリーに

窪寺氏は今年8月にそれまでの事務所SRプロダクションから契約解除になり、フリーになっていたことをツイッターで報告していた。(業務窓口はヒラタオフィス)

今月下旬から舞台公演も控えており、さらに来年1月からは舞台「GHOST WRITER」に出演が決まっていたようだ。

意気込みが伝わるだけに残念。

ただ最近またコロナの波がきているしこれから冬本番に向かうので、こういう舞台などへの影響ってどうなんだろうね。

最後に

窪寺氏は同じ「AND ENDLESS」に所属する女優・大森裕子氏と結婚しており、子供もいるようだ。

ただホロスコープはなんか厳しいね。
抱え込んでそれが壊れちゃったかもしれない。いかにも衝動的な感じだが。

しかも大森氏のホロスコープが・・・なんてタイミング。

ご冥福をお祈りします。