『衝撃』タイガー・ウッズ自動車事故で重傷、足の複雑骨折――ホロスコープに全部出てる

タイガー・ウッズが事故で重傷

プロゴルファーのタイガー・ウッズが交通事故に遭い重傷を負った。命に別条はないとのこと。

 【ニューヨーク時事】男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)=米国=が23日、米ロサンゼルス近郊で自ら運転する車で事故を起こし、救急車で病院に搬送された。保安当局の発表によると、ウッズ選手は足首の骨折のほか、脚の複数箇所を骨折する重傷で手術を受けた。意識はあり、命に別条はないという。

【出典元】ゴルフのウッズ選手、横転事故で負傷 脚を手術、命に別条なし /時事(2021年2月24日)

事故前の動画

警察が通報を受けたのは午前7時12分だったという。

下の動画はその何分か前、7時5分過ぎにタイガー・ウッズの運転するSUV=ヒュンダイ・ジェネシスGV80が、ミニバンの後ろに続いて走っている様子が写っている。(時刻表示は東海岸時かな?)

映像の部分は上り坂になっており、特にスピードが出過ぎている感じでもないが、事故現場はこの先約5マイル(約8km)北方に行ったポイントとのこと。

出発時

事故前にタイガー・ウッズは、ホテルから出発する際に急いでいたという目撃者の証言がある。というのもそのホテルには、たまたまTV撮影のクルーがいたとのこと。

またタイガーがホテルから出る際に、前に停まっていた車が荷物を積み込んでいて、しばらく待たされたそう。それが終わったあと、タイガーはスピードを出して走り去ったと言っている。

この日タイガーはリビエラゴルフコースでの撮影があり、午前7時30分に現地到着の予定だったという。元NFLクォーターバックのドリュー・ブリーズ氏にレッスンをすることになっていたようだ。

ホテルからリビエラゴルフコースまでは1時間以上かかるとのこと。

事故現場、アルコール他の影響なしか

現場は地元では事故の多発ポイントとして知られており、下り坂の危険なカーブで、慣れていないと事故を起こしやすく、そのためセーフティネットが設けられているとのこと。過去に同じ場所で死亡事故もあったもよう。

タイガーはカーブで横転しているが、地元の人にとってそれは驚くべきことではないという。コントロールを失った車のために砂利が敷かれているといい、それほど危険な場所だという。

現場にいち早く到着したゴンザレス保安官代理によると、これほどの事故で生きているのはラッキーだと言っている。タイガーは自ら立つことができなかったといい、担架で病院に運ばれた。

事故の際シートベルトは着用していたため、それが命を助けたのではないかと考えられているようだ。さらに、その場にいた人の素早い通報が、処置を早めたと言っている。

またタイガーにアルコールや他の薬物などの影響があったようには見えなかったという。病院でも血液検査の必要性はなかったとのこと。

さらに車内で違法なものは見つかっていないという情報もある。

チームによる声明

タイガー・ウッズのチームのステートメント

このような大変な時期に、皆様からの多大なサポートとメッセージに感謝いたします。
前にもコメントしましたように、タイガーは今日の朝早くカリフォルニアで単独事故に遭いました。彼は病院に搬送された後、右下肢および足首に長時間の手術を受けています。

ウッズ氏は右下肢に重大な外科的障害を負い、ハーバーUCLAメディカルセンター・レベル1外傷センターの整形外科外傷専門医によって緊急手術治療を施されました。
脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)の上部と下部両方に影響を及ぼしている粉砕した開放骨折は、脛骨にロッドを挿入して安定させました。足と足首の骨への追加の損傷には、ネジとピンを組み合わせて安定しました。
脚部の筋肉と軟部組織の外傷では、腫れによる圧を和らげるために筋肉を覆っているところを外科的に開放する必要がありました。
– アニッシュ・マハジャン医学博士/ハーバーUCLAメディカルセンター最高医療責任者兼暫定CEO

彼は現在意識がはっきりしており、反応もあり、病室で回復しています。ハーバーUCLAメディカルセンターの素晴らしいドクターと病院スタッフ、ロサンゼルス郡保安官事務所、そして消防署に感謝いたします。あなた方のサポートと協力は素晴らしいものでした。
現時点で、これ以上の情報はありません。皆様の善意と、彼と彼のファミリーのプライバシー保護に感謝いたします。
-TGR

史上記録まであと1勝

今後プレーが出来るように回復できるのか気になるね。年齢的にこのまま引退は十分考えられるだけに。

現在タイガーは、サム・スニード氏と並んでPGAツアー82勝で歴代1位タイ。あと1勝で史上一番勝利した人になる。どんどん選手サイクルが短くなっている中、この記録は今後抜かれることがあるだろうか。

そして史上初の生涯獲得賞金1億ドル突破(現在1億2千万ドル)。

選ばれし人

スキャンダルもあったけど、一方でゴルフの歴史を変えた人でもある。

タイガー・ウッズの出現が、どれほどゴルフ界のレベルの底上げになったか。まず有色人種がゴルフ場に通うようになり裾野が広がった。タイガーが単なる黒人というだけでなくアジア混血のマイノリティだからだ。
その結果、白人ばかりがメンバーのゴルフ場が批判されるようになった。

子供たちがタイガーに憧れてゴルフをやるようになった。今活躍してる若いプロたちは皆何らかの影響受けているのでは。

そして男子PGAはドライバー350ヤード超えの世界。ゴルフ場は距離を伸ばさざるを得なくなった。時にミドルホールが500ヤード超える。ともかくPGAはアマチュアとは全く別次元。

それだけじゃなくグリーン周りの小技も多才、パットもうまい。飛距離だけじゃ勝てない。これらはみなタイガーがきっかけだと思う。タイガーに勝つために回りがそうしなければならなくなった――選手も、そしてゴルフ場も。

そして一番は「ドラマチック」――こんなに華があり魅了する選手はいない。

まあプレッシャーによる焦りとか、遅延とか、暴走とか、交通事故とか、足の負傷とか、深刻さとか、突然の衝撃とか、全部現在のホロスコープに暗示出てるけど、なんとか復帰してプレーを見せてほしいのだが。

タイガー・ウッズがマスターズチャンピオンに返り咲き――誰もがその瞬間を待っていた

2019年4月15日

タイガー・ウッズの逮捕時の写真が衝撃的――なぜ彼は堕ちぶれたのか

2017年5月31日