元大統領医師「バイデンは認○能力的に大統領にふさわしくない」「ホワイトハウスは隠蔽している」

ホワイトハウスは隠している

ウィスコンシン州のクリスマスパレードの惨劇、愛知県弥富市の市立中学校の刺殺、ロシアの炭鉱事故など、さすが月食だなという感じです。

さてオバマ政権・トランプ政権時に大統領の医師だった医学博士ロニー・ジャクソン下院議員が、FOXニュースのインタビューでバイデン大統領の認○機能について語りました。

バイデンは認○能力的に大統領にふさわしくない、そして誰もがそれを知っています。

健康診断における認○検査はどこにありましたか?トランプ大統領の時にはあったが、なぜバイデンのにはなかったんですか?何かがひどく間違えていて、ホワイトハウスはそれを隠してる。隠蔽は終わらせなければならない。真実を知る必要があるんです!

ちなみにジャクソン議員はテキサス州選出の共和党下院議員です。

彼らは検査でうまくいないことを知っている

バイデン大統領が認○機能の検査を受けていない理由についてジャクソン議員は、バイデン氏の医療チームはその検査でうまくいなかい事を知っていると述べ、

「それが彼らが逃げた理由であり、彼(バイデン氏)がぶざまに失敗することを知っているからこそ、それを行わないのです。」と主張しました。

ジャクソン議員はトランプ政権時代にもホワイトハウスの医師を務めており、トランプ大統領には認○機能のテストを行っていたと語りました。

「極左やリベラルなメディアが、トランプ大統領の健康診断の一環として認○機能の検査を行うことを要求し、私を執拗に追求したのです。私はそれを行いました。」

「私がそれをやったのは、トランプ大統領には悪い箇所が一つもないと100%確信していたし、彼(トランプ氏)は”やろうよロニー、私は隠すことなど何もない”と言ったのです。」

彼は二期目には出馬しない。どこかで解任される

またバイデン氏が2024年大統領選挙で再選に向けて出馬を計画していることについてジャクソン議員は

「それは絶対にあり得ない。信じてください、彼は二期目の大統領選挙には出馬しません。彼は82才になるんです。」と述べ、

「彼は今の任期を最後までやり遂げることは出来ないでしょうね。2022年の中間選挙の後、どこかの時点で解任されるでしょう。彼の認○機能の問題に取り組まなければならないでしょう。」

「カマラ・ハリスは毎日あのオフィスの前を通っていて、中を覗いてます。彼女は自分がもうすぐ大統領になると思っていて、彼女は正しいかもしれません。それは彼女が大統領になる唯一の方法であって、なぜなら彼女は選挙で選ばれることはないです。ゆえに、彼をそこから追い出すことは大きなインセンティブがあるんですよ。」

と主張しました。

以前から噂が

最近もプロンプターの「end of quote」まで読でしまったことが茶化されていましたけど。

バイデン氏は就任以前からこうした噂はありましたが、実際どうなんでしょうね。早いものだと2012年副大統領の時から、そのような推測をする医師がいました。

また少し前に息子ハンター・バイデン氏のラップトップから、ハンター氏と精神科医キース・アブロー医師とのメッセージのやり取りの中で、父親の認○症を匂わせている内容がリークされていました。本当に認めていたのか、冗談で乗っかったのかはイマイチわかりませんでしたが。

いずれにせよバイデン大統領はずっと記者の質問を無視しています。これはメディアで問題視されています。考えようによっては、質問に対応できないから?という邪推を呼ぶ可能性もあると思うんですが。

まあもし交代したにせよ、代わりはカマラ・ハリス副大統領になってしまいますが。そうなると民主党の支持率はどうなることやら。

ではこの辺で失礼します。