静岡県議・諸田洋之氏がヤフーオークションでマスク大量出品が物議

静岡県議がヤフオクにマスク大量出品

マスクが世界的な品薄状態になっているが、そんな中で静岡県の諸田洋之県議が、ヤフオクにマスクを大量出品していたことが報じられて物議になっている。

 取引履歴や諸田氏の説明によると、諸田氏は2月半ばごろから医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品し、1回当たり数万~十数万円で落札されていた。

【出典元】県議がネットにマスク大量出品 「転売品でなく問題ない」と主張/静岡新聞(2020年3月7日付)

ボロ儲け?

記事によると諸田氏は「自分で仕入れた在庫品」「転売品ではなく問題ない」と主張しているという。入札価格が74万円台になっていた出品もあったようだが、現在は全て取り下げられているという。

確かにこれを書いている現在、諸田氏のヤフオクアカウントに出品されている商品はないのだが、落札履歴を見ると、大量セットのマスクが大量に出品され、5万円~15万円ほどで落札されていた。

また諸田氏は、株式会社来夢という会社の代表もしており、楽天などでインクカートリッジ等を販売していたことも判明している。ちなみにそこでもマスクも取り扱われていたが、現在は売り切れになっているようだ。

諸田洋之氏

諸田洋之氏

気負うと我が道を行くタイプかな。

今はトランジットの海王星が魚座にあるので、この図のように乙女座に多いと何らかで過剰になる傾向がある。楽天の三木谷氏がそうだけど。

我が道を行くと客観性がなくなるので、この人は子供も三人いるみたいだけど、迷惑がかかるとか思えなくなっちゃうのかな。

本人は「1円からスタートしてる。落札は相場価格だ」と言っているみたいだ。それはたしかに市場原理だけど、医療機関でもマスクが不足している今、県民に選ばれ県民のための政治家がこのような姿勢はどうなんだろうね。バレないと思ってたのかもしれないけど、その後の評価とか考えると普通はブレーキがかかると思うが。

までも、いま問題続出の自民党の重鎮らと比べれば、この程度はまだましなのかも。