12月14日選挙人投票日は皆既日食、ホロスコープの不思議なめぐり合わせ

皆既日食

すでに書いたように日本時間12月15日未明に新月になる。そして今回は皆既日食だ。

日本では日付が変わってすぐの深夜1時16分くらいなので日食を見ることは出来ないが、アメリカ東部時間=つまりワシントンDCがある地区では12月14日午前11:16過ぎになる。つまり太陽は頭上にある。

この日はアメリカ大統領選挙の選挙人投票日になっている。この投票は封印され、12月23日に副大統領が受け取ることになる。そして年明けの1月6日に開票される。

及川さんの動画で、実はこのとき副大統領(ペンス氏)は、投票結果を受け入れるかどうかの選択権があるとの情報があった。ソース元はハーバード大学教授の見解だそう。

そういえばトランプ陣営のエリス法務アドバイザーが「1月6日までまだ時間がある」とツイートしていたがこれと関係があるのか。また2000年ゴア対ブッシュ裁判で、亡くなったギンズバーグ最高裁判事は最終期限が1月6日と判断した。

食はネガティブの暗示

食は、日食にしろ月食にしろ占星術ではポジティブに解釈されていない。つまりネガティブな暗示があるとされている。なぜかというと社会を巻き込むからだ。

もちろんこの日限定ではない。むしろその後に影響がある。

日本では深夜なので日食は3ハウスに入る。つまり3ハウスの示すことにネガティブな暗示がある。そしてワシントンDCでは10ハウスだ。10ハウスはまさに政治や国家などを示す。

・皆既日食=ネガティブ
・12月14日=選挙人投票日
・10ハウス=政治・国家

偶然とは言え、なんというめぐり合わせか。
それとも天の導きか。

最後に

そして17日に木星、19日には土星が水瓶座に入る。21日には冬至だ。

こういうめぐり合わせだからこそ、2020年アメリカ大統領選挙はカオスになっている。

どういう結果が待っているのか。

大統領選問題の報告書発表、国防総省はバイデン移行チームへの協力中止、土星に続き木星が水瓶座入り

2020年12月19日

『最高裁にリーク?』Googleが米38州から提訴、トランプ氏は最高裁に失望、パウエル弁護士の2州提訴は最高裁受理も・・・

2020年12月18日

『土星が水瓶座入り』ラトクリフ長官報告書は年明けと報道、FBの不正資金提供を告発、マコーネル疑惑など

2020年12月17日

『いったい何が起こってる?』ペンタゴンがネット緊急シャットダウン、CISAがセキュリティ緊急指令、Googleは大規模障害

2020年12月16日

バー司法長官が辞任、投票機の検査結果、選挙人投票、そして今週いよいよ土星と木星が水瓶座に

2020年12月15日

あの国の党員リストが流出、ワクチン開発・防衛関連・銀行などに党員を配属か――機密情報の危機?

2020年12月14日

『ますます混迷か』テキサス州の4州提訴は最高裁が棄却も、すぐさま反発声明「連合を作る」?

2020年12月12日

『今後の米国は?』選挙問題が起こるべくして起こったと思うワケ――米国・米民主党・ホロスコープ分析

2020年12月11日

『とうとう出た!』バイデン息子が捜査、トランプ&ペンスがバイデン&ハリスを個人提訴――歴史に残る展開

2020年12月10日

『大統領選に急展開!』ペンシルベニア州敗訴は一部誤り、テキサス州が4州を最高裁提訴――風雲急を告げるの巻

2020年12月9日

まさか2021年は○争?英が空母派遣、独・仏も準備か、米は中国に制裁、高まる懸念――12月の天体の動きに注目

2020年12月8日

衝撃!『大統領選』監視カメラ映像・電話録音など証拠が――新たな局面に?そして選挙人投票日は皆既日食

2020年12月6日

ドイツのサーバーを押収したのは米特殊部隊か、銃撃戦で6名死亡?米上空に多量の飛行機が――これから何が起こるのか

2020年11月30日

ツイッターがやり放題な件、トランプ氏は国防総省のアドバイザー達を解任、それってつまり?

2020年11月27日

シドニー・パウエル弁護士がトランプ法務チームから外れる――ホロスコープは孤高の正義感か

2020年11月23日

トランプ法務チームが会見――選挙不正・投票機等についてジュリアーニ、パウエル弁護士の主張はこれだ

2020年11月20日

トランプ大統領がCISA長官クリス・クレブス氏を解任、その裏に選挙集計システムの疑惑あり?

2020年11月18日

トランプ大統領がエスパー国防長官を解任、反撃の狼煙かはたまた悪あがきか――再集計や訴訟も

2020年11月11日

【米大統領選】疑惑に対しトランプ氏が集計差し止め提訴、デモも起こり混迷状態か

2020年11月5日