元プロ野球選手ユーチューバー、片岡篤史氏が新型コロナウィルス感染を自身のチャンネルで公表

Youtubeより

Youtubeチャンネルで感染を公表

日本ハムファイターズや阪神タイガースで活躍した元プロ野球選手で、現在は野球評論家でユーチューバーでもある片岡篤史氏が、新型コロナウィルスに感染したもよう。自身のYoutubeチャンネルで公表している。

片岡氏は動画で、新型コロナウィルスに感染して4月8日から入院していると、ベッドの上から苦しそうな声で告白している。

人気チャンネル

片岡氏のYoutubeチャンネル「片岡篤史チャンネル」は、プロ野球の裏話や、かつての有名選手などを招いてのぶっちゃけトークで人気だった。

片岡氏自身、PL学園の出身であり、PL時代の苦労話や、PL出身の清原和博氏・桑田真澄氏・立浪和義氏・野村弘樹氏・宮本慎也氏・橋本清氏などを招いてのゲストトークは再生数も多かった。

特に清原氏を騒動後に初めてYoutubeに呼んだのは、かなり反響を呼んだ。

片岡篤史氏

片岡篤史氏

確かにホロスコープは危うい状況だったか。

片岡氏のYoutubeチャンネルはつい2日前まで頻繁に更新されていたが、今回の動画ではそれがストックされたものであったと話し、もし更新されなくなったらストックが無くなったと思ってください、と語っている。

私も結構楽しみに見ていたので、ぜひ回復を願いたい。

【追記】退院

無事に回復して退院したことを4月24日に自身のYoutubeチャンネルで報告。