日テレ中継カメラマンがゴルフ公式競技中に渋野日向子選手にお菓子を渡す――ウケ狙いか?

カメラマンが競技中に選手にお菓子を渡す

11月28日、女子プロゴルフのJLPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップの3日目、中継していた日本テレビのカメラクルーが、渋野日向子選手にプレー中にお菓子を渡したことで、JLPGAから厳重注意を受けたという。

しかも前日の2日目にも同じことをしており、28日の競技前に「2度としないように」と伝えられていたというのに、またやったとのこと。

内容は、ラウンド中の渋野日向子に対し中継スタッフのカメラマンがお菓子を渡し、その様子を撮影したというもの。経緯は以下の通り。大会2日目の14番ホールをプレー中の渋野に対し担当の中継スタッフの考えで、お菓子が手渡された。その事実が3日目が行われた28日のラウンド前までに、大会のメディア運営担当者に伝わり、「2度としないように」とテレビ局側に伝えられた。しかし、その後の3日目のラウンド中にも同様の行為が行われたという。

【出典元】ラウンド中の渋野日向子にお菓子を手渡し撮影 放送局に対しJLPGAが厳重注意 /ALBA

二度目じゃなかった三度目

記事によれば、先週の大王製紙エリエールレディスでも同様なことが行われており、それを日本テレビ側は把握していたという。

・・・子供ですかね。
これ選手やJLPGAだけでなく、スポンサーのリコーにも泥塗ってしまうのでは。

どうせなら五輪で同じことやってみたらどうかな。
世界中に配信されて、どう思われるか。

リコーカップ=選ばれし者の公式戦

さきほどツイッターでも書いたんだけど、このリコーカップは今年のJPLGAツアーの最終戦であり、公式メジャー大会、しかも以下のいずれかの条件を満たした選手のみしか出場できない、選ばれし者の大会。

(1)当該年度のJLPGAツアー優勝者
(2)当該年度USLPGAツアー優勝のJLPGAの会員
(3)当該年度9月22日時点のロレックスランキング上位30位までのJLPGAの会員
(4)当該年度10月27日時点のロレックスランキング上位90位までのJLPGAの会員
(5)大会開催前週までの当該年度JLPGA賞金ランキング上位30位までの者
(6)大会開催前週までの当該年度メルセデス・ランキング上位30位までの者

【出典元】大会実施要項 /JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ公式サイト

しかもコロナ禍で厳戒態勢で行われてる中、お菓子を渡すとは。ちゃんと消毒してたのかな?

ネット中継でいい

今シーズンはコロナの影響でツアーがだいぶキャンセルされた中で、関係者やスポンサー等の努力でやっと開催にこぎつけている。それについてインタビューなどで感謝の言葉を言う選手も多い。

開幕戦のダイキンオーキッドレディースから16試合連続で中止になり、6月にようやくアース・モンダミンカップが無観客で開催され、Youtubeでネット中継されてわりと好評だった。以前にもここで書いたが、完全生中継・CM入らない・4chマルチ中継など、個人的には大変満足できるものだった。

それを見て、もう地上波TV中継の意味もなくなってきたなと思ってて、全部ネット放送でも十分じゃないかと感じさせられた。というのもゴルフは興味ある人しか見ないし、地上波だと録画放送が多くなるしで。

また地上波放送がJLPGAにどういうメリットがあるのかわからないが、デメリットもあると思う。TV局に放映権牛耳られて勝手に映像使えないなどの問題。それはアース製薬の大塚会長が言っている。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は数年来、財政強化のため放映権の一括管理を主張している。大塚氏は「放映権の意見はJLPGAさんに賛同しています。協会に安定した財源があることで、選手の生活保障やキャリアパスを整備しやすくなる」と話す。

【出典元】ネットだけでテレビなし 女子ゴルフ「開幕戦」の異例判断 /GDO

米ツアーのPGAとかLPGAとかならSNSで名場面バンバン出してて、それで食いつくファンもいると思うんだが。

支部の選手ならという甘えでは

たぶん追いかけるメディアも渋野選手なら、という甘えみたいなものもあったのでは。

昨年42年ぶりに海外メジャーを勝ったスター選手であり、以来メディアに引っ張りだこで、彼女の使用モデルのゴルフクラブやウェアがバカ売れし、サントリーという一流企業のスポンサーも付いた。

そんな彼女に、メディアは調子が良かろうが悪かろうがいつも追いかけ回してネタを取りたい感満々で、優勝した選手よりも渋野選手の方がいつも露出が多いという状態。しかも渋野選手も人柄がいいからかメディアを断らない。そうやってメディアに追いかけられて調子を落とした選手もいる。

確かに今回は渋野選手もプレー中に菓子を受け取ってしまったのは軽率だったけど、たぶんカメラマンは彼女のキャラからしておそらく断らないのをいいことに、モグモグタイム撮りたい・ウケ狙いたい・視聴率狙いでイキっちゃった感がありありと見えて引く。でなければ3回もやらないかと。

しかも、ここのところ渋野選手もようやく調子が戻りつつあって、トップ10が狙えるようになってきたので、それいけ持ち上げろ、待ってました、そら行ってまえ感を感じてしまうんだが。

もちろんこれらは個人的な感想だ。

最後に

そんなわけで日テレはけっこうやらかした感じかなと。渋野選手の2位タイに冷や水をかけてしまった。

まあ、ここのところずっと言ってるけど、今の天体配置のタイミングで起こる問題はデカくなるので仕方がない。しかも日テレのホロスコープもそれに影響を受けて厳しい配置になってる。

やったのは下請け業者かもしれないが、日テレ本体にもダメージがあるということ。