アンジェリーナ・ジョリーがインスタアカウントを開設、アフガニスタンは「理解しがたい失敗」「アメリカ人として恥じている」

アンジェリーナ・ジョリーがインスタアカウントを開設

さすがにバイデン大統領は週末に地元デラウェア州に戻る予定を変更したようです。まそらそうでしょ。

しかし、なぜかカマラ・ハリス副大統領はシンガポールとベトナムに向かうんだそうで。こんなカオスのタイミングでなぜ?との声が上がってます。

彼女って就任以来、評価爆下がりですよね。最近の会議でもバイデン大統領に質問を何度も無視されたと報道されました。まそれはホロスコープが表してますが。

さて女優のアンジェリーナ・ジョリーがインスタグラムアカウント(@angelinajolie)を立ち上げたようです。今までやっていなかったんですね。これを書いている時点ですでに450万人を超えるフォロワーがついてて、続々増えてます。

アンジェリーナ・ジョリーは人道主義者として知られていますから、今回のアフガニスタンの状況についてさすがに黙っていられなかったようです。

ほとんど理解しがたい失敗

彼女の初投稿はアフガニスタンの10代の少女からの手紙の画像でした。今アフガニスタンの人たちはSNSなどでのコミュニケーションが不可能になり、自由な発言をすることが出来ないと述べています。

少女は手紙の中でタリバンに対する恐怖や不安を吐露し、監禁されていると書いています。

タリバンが来る前まで・・・私たちは権利を持っていて、自分たちの権利を自由に守ることが出来たんです。

しかし彼らが来たら、私たちはみな恐れ、私たちの夢はすべて破れたと思います。

アンジェリーナ・ジョリーは20年前の9.11同時多発テロの2週間前にアフガニスタンの国境付近を訪れていたようで、そのときアフガン難民と会ったと書いています。

そして現在の状況について、「多くの時間とお金を使い、血が流れ、命を失って、この始末。ほとんど理解しがたい失敗です。」と書いています。

TIMEにも寄稿「裏切りであり失敗」「恥じている」

アンジェリーナ・ジョリーは8月20日に「TIME」に寄稿しています。

彼女はこの中で「撤退は裏切りであり失敗だ」「やり方を恥じている」と述べています。

アフガニスタン政府とタリバンとの間の和平合意のアイデアを放棄し、長年の努力と犠牲の後に、想像しうる最もカオスな方法で我々の同盟国と支持者を見捨てて逃げ出したのは、裏切りであり、理解しがたい失敗です。

私は、私たちが正しいことをしており、アフガニスタン人と肩を並べて崇高な目的のために戦っていると信じていました。

私たちがアフガニスタンから遠ざかるにつれ、その信頼を保つことが難しくなっています。

私はアメリカ人として、私たちの撤退のやり方を恥じています。それは私たち(の評価を)を”サゲる”ものです。私たちは現在アフガニスタンで起こっている事への影響力を失っています。

タリバンは歴史上、少女達が学校に通うことを排除し、女性を家に閉じ込め、そして違反したと判断した女性には公開処刑を含む残忍な体罰を与えてきたのです。

私たちは世界の記録的な難民で新たな難民危機に直面しています。5月以降、25万人近くのアフガニスタン人が国内で避難していて、うち80%が女性や少女です。

同盟国は当然のように気分を害しており、米国が急速で一方的な撤退をしたことにより、国内で得た利益の一部を維持するため、協調的な計画の機会を逃したことを非難しています。

バイデン政権はハリウッドからも見放されなきゃいいけど。

ではこの辺で失礼します。