のん(能年玲奈)氏がトラブった事務所と和解交渉?――活躍の予兆かな

image

かつて「あまちゃん」で大ブレイクした、のん(能年玲奈)氏が、事務所からの独立騒動をきっかけにめっきり目立たなくなって久しい昨今、以前の事務所レプロエンタテインメントと極秘会談をしたことがFRIDAYによって報じられた。のん氏側が謝罪し、マネジメント再開を申し入れたというのだが。

相次ぐタレントとのトラブル

しかしこれが報じられてすぐ、事務所側はのん氏との面会は認めたものの、何ら解決には至っていない旨をコメントしたため、ちょっとわけのわからない展開になっている。

で最近このレプロエンタテインメントという事務所は、のん氏以外にもタレントとのトラブルが話題になったこともあり、ちょっと気になる存在だ。

まず、のん氏が2015年に個人事務所を設立したことから独立騒動になった。2013年にあまちゃんで大ブレイクしたにもかかわらず、パンツを買うお金もない、と尊敬する振付師であった生ゴミ先生という女性(自己啓発セミナーなどもやっている)に相談したことで、その女性から洗脳されている、との怪情報が出回り一大スキャンダルになった。
これがきっかけとなり、それまでの能年玲奈(本名)から「のん」へと改名したが、あの、あまちゃん時の活気は未だ見られないまま現在に至っている。

そして2017年には同事務所所属だった女優の清水富美加氏が、宗教団体「幸福の科学」への出家という形で事務所を去り、その後千眼美子という名前に変えたことが話題になった。

あまりいい流れに思えない事務所

また最近では、活動休止状態だった女優・真木よう子氏がレプロエンタテインメントとマネジメント契約したことが発表された。真木よう子氏は以前このブログでも取り上げたが、ちょっとおかしい状態が続いていた――主演ドラマの打ち切り、クラウドファウンディングへのバッシング、映画降板、などネガティブな話題が立て続けに起こり、結局それまで所属していた事務所との契約が終了になったことで、お騒がせ女優というイメージをもたらしてしまったかもしれない。
真木よう子が最近おかしい?映画降板・コミケの件・激ヤセ・・・ホロスコープによると

現在、この事務所には新垣結衣氏などが所属しているが、もし能年氏や清水氏とうまく継続していれば、もっと充実していたのではないか、という気がしないでもないわけだが。でレプロエンタテインメントのホロスコープを見ようと思ったのだが、残念ながら設立日がわからなかった。

のん氏のホロスコープ――今後パワフルに

なのでのん氏のホロスコープを見てみる。

のん(能年玲奈)氏:出生ホロスコープ

のん(能年玲奈)氏:出生ホロスコープ

実は彼女については独立騒動のときに旧ブログの方で取り上げており、生ゴミ先生との相性によって人生がねじ曲がってしまう、みたいなことは書いていた。
能年玲奈、ピーンチ!?

この記事でも書いているけど、いま現在25才ののん氏は、これから太陽の年令になっていくが、トランジットがかなりパワフルになっていくんだよね。今回のレプロエンタテインメントとの復帰交渉なども、もしかしたらその予兆かもしれないんだけど。彼女の太陽がだんだんと効いてくるわけよ、本格的に。もちろん彼女も積極的に太陽を使おうとしてる。

なので双方うまく対応して丸く収まれば、今後彼女のキャリアにとってかなりの追い風になっていく気がするのだけど。

そもそものん氏の太陽って、トランジットを考慮しなくても素でパワフルだと思うので、個人的には活躍鉄板な気がするのだけど(ハウスにがわからないので断言できないが)。

その意味で事務所側にとってもチャンスかもしれないので、みすみす逃すようなことはしない方がいいのでは?と思うが、さて今後どうなるか。
までも生ゴミ先生は気になるけど。